フェブリクやザイロリックで やっちゃいけないこと

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
フェブリク ザイロリック
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

ある日、突然、原因不明に足が痛くなったので病院へ行くと、
血液検査などの、いくつかの検査の後、
「アナタは痛風です」などと宣告されてしまいます。

 

歩けなくなるくらいの激痛である痛風発作が、
ロキソニンやボルタレンなどの消炎鎮痛剤で
ある程度治まってくると・・・今度は
「それでは痛風の治療を開始しましょう」などと
病院で医師に言われてしまいます。

 

痛風の治療?

 

じゃあ、ロキソニンやボルタレンは治療じゃなかったのか。

 

病院が言うところの痛風の治療というのは、
痛風発作の炎症を緩和する投薬治療のことではなく、
要するに「尿酸値を下げる薬」を飲むことです。
フェブリクとか、ザイロリックとか。

 

数年前までは、ザイロリックが一番、
飲まれている尿酸降下薬でしたが、現在では
主流はフェブリクになりつつあるようです。

 

でも、まだまだザイロリックを飲み続けている人も
多いみたいですけどね。
長年、飲み続けている薬を変える、というのは
勇気がいる、とまでは言いませんが、
替えづらいものなのかもしれません。

» 記事の続きを読む

尿酸値を下げる薬で尿酸値を下げる

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
フェブリク ザイロリック
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

一昔前は、痛風の薬といえば、ザイロリックが有名でしたが、
いまでは、だんだんフェブリクが主流になってきています。

 

ザイロリックもフェブリク(フェブキソスタット)も、
尿酸降下薬、いわゆる、尿酸値を下げる薬のことです。

 

もう、ザイロリックは服用されなくなった薬なの?

 

いえ、そんなことはなく、もちろん、ザイロリックも
今でも広く使用されている薬、尿酸値を下げる薬ですが、
今から飲み始めるなら、やはり、フェブリクでしょう。

 

ザイロリックを飲んでいる人は、今まで
ずっと続けて飲んでいるので、飲み慣れているので・・
という感じなのかもしれませんね。

 

以前から服用し続けている薬には愛着(?)があったり、
っていうか、単に薬をかえるのが面倒なだけだったりして。

 

 

病院で「ザイロリックから、そろそろフェブリクに切り替えましょう」
などと言われなければ、そのまま継続、というのもアリでしょう。

 

フェブリクは、ザイロリックよりも尿酸値を下げる効果が大きく、
それでいて、従来の薬よりは副作用が少なめ、と言われていますからね。

 

どっちを選ぶかは、もちろん、飲む当人が決めること。
医師は、あくまで指導、アドバイスをする立場。

 

自分が自分で、どうするか決めれば良いだけのことです。

» 記事の続きを読む

フェブリクは腎臓に優しいか

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ザイロリックからフェブリクへの切り替え時
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

フェブリク錠(フェブキソスタット)というのは、
尿酸降下薬、いわゆる、尿酸値を下げる薬のことです。

 

痛風の人や高尿酸血症(痛風発作は なくても尿酸値の高い人)が
飲む薬なのですが、この「フェブリクは腎臓に優しいのか?」

 

 

» 記事の続きを読む

通販でフェブタズを購入するメリット

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
通販でフェブリクのジェネリックを購入するメリット
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

フェブリク錠(フェブキソスタット)ってのは、痛風の薬。
かんたんに言えば、尿酸値を下げる薬のこと。

 

尿酸降下薬といえば、従来はザイロリック(アロプリノール)などの
「尿酸生成抑制薬」が有名でしたが、現在では、
従来薬よりも“尿酸値を下げる効果が大きく、副作用も少なめ”な
フェブリクが主流になりつつあります。

 

40年ぶりの新薬発売だったこともあり、
痛風新薬と呼ばれる場合もあるようです。

 

いっぽう、フェブタズ(Febutaz)ってのは、何かというと、
これはフェブリクの後発薬(ジェネリック)。

 

これね。
海外の お薬なんですよ。

 

と、いうのも、国内では新薬なので、
まだ後発医薬品(ジェネリック医薬品)は発売されていないので、
格安のフェブリクのジェネリックを買うためには、
個人輸入代行業者から購入する必要があるのです。

 

 

別に、個人輸入代行業者から購入しなくても
自分で個人輸入をすれば良いのですが、
語学とか税関とか、そっちの能力が少し足りないのと、手続きが
めんどくさいので、手っ取り早く個人輸入代行業者から買う、ということです。

 

まあ、要するに通販のことです。

 

 

でね。
以前は、そういう流れ(通販でフェブタズを買う)は、
あまり耳にしなかったのですが、少しずつ増えつつあるようで。

 

 

なんでか?

 

どうして、通販でフェブタズを買うの?

» 記事の続きを読む

フェブタズ購入は心配か?

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
痛風 フェブリクのジェネリック
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

フェブタズを購入しようか、どうしようか、
と思う人の一番の心配は、それって、大丈夫なのか、
ということだと思うのです。

 

飲んで口から「泡」吹いたりしないのか、とか。

 

私も当初はね。
日本で作られたフェブリクは、国産の日本の薬なので
信用できるけど、海外の薬なんか、大丈夫なのか、と。
そんなふうに思っていたのですよ。

 

日本の薬は厳しい臨床検査を潜り抜けてきた医薬品ですから。

 

国産バンザイ!
すごいぞ、めいどいんじゃぱ〜ん!

 

ところがね。
ある人に教えてもらったのですが、
その人は仕事が海外に転勤することになってしまったのですが、
困ったことに、その人は痛風なんですよ。

 

今まで日本では、ずっとフェブリクを飲んでいたのです。

 

海外赴任なら、
日本の病院には通院できないわけで(当たり前ですが)。

» 記事の続きを読む

フェブタズは とにかく安い

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
フェブリク フェブタズ どちらがいいのか
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

フェブリク錠(フェブキソスタット)というのは、痛風の薬のことです。

 

痛風の薬といっても、いろいろありますが、
痛み止めの薬とかではなくて、尿酸値を下げる薬のこと。

 

 

 

ホントに尿酸値が下がるのか、って?

 

そりゃあ、もう・・・

» 記事の続きを読む

痛風 薬 ジェネリック

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
痛風 治療 薬 ジェネリック
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

自分が痛風だとわかるときは、痛風発作を起こしてしまったときなので、
「痛風発作=痛風」という感じです。

 

痛風発作が1度も出ていなくても、痛風の人と同じように
尿酸値が高い(尿酸値 7.0mg/dl以上)人も大勢いるのですが
(いわゆる、高尿酸血症)
痛風発作のような、激痛というか、切羽詰った症状ではないので、
なかなかね。
病院に行ったり、治療したりする人は少ないようです。

 

でも、今は良くても、何十年後かには、
腎臓に尿酸結晶が溜まってきたりするリスクが、
痛風の人と同じようにあるので、痛風発作が出ていないから安心、
というわけでもありません。

 

けど、当人には危機感はないですよね。
だって、痛くないんですから。
歩けるんですから。

 

 

自分と同じように尿酸値が高いのに、世の中には
痛風発作も全く出ないタイプの人もいる。

 

・・・そう考えると、不公平感が満載ですが、
痛風で痛い思いをした人は、なんとかしよう、と
早めに手を打てるわけですから、長い目でみれば、
ラッキーなのかもしれません。
(と、いうことにしておきましょう)

» 記事の続きを読む

フェブリク 後発品

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
フェブリクのジェネリック
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

フェブリク(フェブキソスタット)が、
「フェブリク錠 10mg」「フェブリク錠 20mg」「フェブリク錠 40mg」
の3種類、存在しているのに対して、
フェブタズ(Febutaz)の場合は、
「フェブタズ錠 40mg」「フェブタズ錠 80mg」の2種類しか ありません。

 

 

フェブリクというのは、痛風の薬。
尿酸値を下げる薬のこと。

 

尿酸降下薬といっても何種類かあるのですが、
フェブリクは「尿酸生成抑制薬」といって、
体内で尿酸をたくさん作りすぎてしまう体質の人に
大きな効果を発揮します。

 

また、同じ「尿酸生成抑制薬」でも、
長年、痛風の薬といえば、ザイロリック(アロプリノール系)が
一番有名でしたが、フェブリクの方が40年ぶりに開発された
痛風新薬、ということもあって、
従来薬よりも「効果が大きく、副作用が少なめ」と言われています。

» 記事の続きを読む

フェブリク錠 2日に1回では

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
フェブリク毎日飲む?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

フェブリク錠というのは、痛風の薬、つまり、
尿酸値を下げる薬のことですが、毎日、飲むことになっています。

 

1日1回、1回につき、1錠。

 

用量は、個人差がありますが、先発医薬品(新薬)の場合、
「フェブリク錠 10mg」「フェブリク錠 20mg」「フェブリク錠 40mg」
の、どれかになります。

 

「フェブリク錠 20mg」の人なら、
「フェブリク錠 20mg」を1日1回、1錠だけ飲む、ということ。

 

 

ところがね。
この、フェブリク錠ですが
「毎日じゃなくて、2日に1回・・にしては、駄目か」
という人がいるんです。

» 記事の続きを読む

フェブリク 薬を飲み忘れない方法

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
フェブリク 薬を飲んだか 忘れた場合 もう一回 飲むべきか
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

毎日、薬を飲み続けていると、習慣になるのはいいのですが、
今日、飲んだのか、今、飲んだのか、飲んでいないのか、
わからなくなることがあります。

 

いえ、油断しているわけではないのですが・・
テレビを見ていたり、新聞を読んでいたりして、
あるいは家族と、しゃべっていたり、他のことを
考えていたり、とにかく、わからんのですよ。

 

「フェブリク 薬を飲んだか 忘れた場合 もう一回 飲むべきか」→

 

いえ、飲まないほうがいいです。

 

もしかしたら、今日は、飲んでいないのかもしれません。

 

でも「1回飲み忘れること」よりも
「飲んだのに、もう1回、余計に飲んでしまう」方が怖いので。

 

まあ、怖いというと、語弊がありますが、
望ましくない、というか、なるべく避けた方が良い、というか・・

 

結果的に、いつもの倍の量を飲んでしまうことになるので、
そうなるくらいなら、無理に飲まない方が良い、ということで。

 

 

そもそもね。
「飲み忘れ」のないように飲めばいいわけです。

 

 

で・・
何か対策というか、いい方法ってある?

» 記事の続きを読む

痛風治療をやめたら又再発したので医者に行きづらい

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
フェブリク やめたら
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

この場合の「痛風治療」というのは、いわゆる投薬治療、
つまり、尿酸値を下げる薬を飲むことでしょう。

 

痛風改善の基本は「生活習慣の改善」などと言いますが、
現実には、痛風は生まれつきの体質による要因が
非常に大きく、尿酸値を下げる薬(尿酸降下薬)を飲むのが
一般的に「痛風の治療」と、されています。

 

尿酸値を下げる薬、というのは、
フェブリク錠(ジェネリック→フェブタズ) やザイロリック錠のこと。

 

 

従来から広く飲まれているザイロリックに比べて、
フェブリクの場合、1日1回1錠だけで良いのですが、
それでもね。
毎日、飲み続けなければならないので、負担と言えば負担です。

 

めんどくさい、というか。
飲み忘れたりしているうちに、おっくうになってしまったり。

 

っていうか、最大の理由は、やっぱり副作用でしょう。

 

フェブリクの場合、尿酸値を下げる効果は絶大と言われていますが、
薬ですからね、副作用があります。

 

効果は大きく、副作用が少なめになるよう、
40年ぶりに開発、発売されたフェブリク錠ですら、
個人差があるとはいえ、やっぱり副作用があります。

 

具体的には、
「だるい、眠い、いらいらする、微熱がある・・」とか。

 

これはね。
要するに、痛風の薬には、副作用として
肝機能が低下気味の傾向があって、その肝機能低下の現象です。

 

これが、けっこう、しんどい。
慣れれば、どうってことがないのかもしれませんが、
あまり楽しいことじゃありません。

 

 

だからね。
やめてしまう人がいるんですよ。
フェブリクを。

 

尿酸値は 下がったし、もう、いいかな、と。

» 記事の続きを読む

フェブキソスタット 痛風発作発現でも継続する理由

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
痛風発作が出ている最中はフェブリクは止める?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

「フェブキソスタット」というのは、フェブリク錠のことです。
尿酸値を下げる薬であり、40年ぶりに発売された痛風新薬のこと。

 

 

で・・・
「痛風発作が出たとき、フェブリクは飲み続けるのか、中断するのか」

 

 

一般的には、以下のような感じです。

今まで、尿酸値を下げる薬(フェブリク、ザイロリックなど)を
飲んでいない場合
痛風発作が治まるまで、待つ。
痛風発作が終息してから、投薬治療開始。

 

 

今まで、尿酸値を下げる薬をすでに飲んでいる場合
痛風発作の、ある無しに関わらず、
継続して尿酸降下薬を飲み続ける。

 

・・ということなのですが、この「一般的には」というのはね。
絶対的な“真実”があるわけではない、みたいです。

 

つまり、病院による、というか、その主治医の判断次第で、
初めてなのに、今まで尿酸降下薬も飲んでないのに、
しかも、激烈な痛風発作の真っ最中なのに、
「いや、それでも、いますぐフェブリクを飲みなさい」
という先生もおられるようです。

 

その先生の見解による、ってことですかね?

» 記事の続きを読む

痛風 フェブリク 効かない

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
フェブリク錠は誰にでも効果があるの?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

「今、フェブリク錠60mgを飲んでいますが、
 あまり尿酸値が下がりません?」

 

フェブリク錠60mg?

 

「フェブリク錠60mg」というのは、世の中にないので、
「ロキソニン錠60mg」と、ごっちゃになっているのでは?

 

日本では「フェブリク錠10mg、フェブリク錠20mg、フェブリク錠40mg」
の3種類しかないですから。

 

 

で・・
痛風の薬、いわゆる尿酸値を下げる薬として、
効果絶大、とうたわれているフェブリク錠。
40年ぶりに発売された痛風新薬。
副作用は少なめで、それでいて尿酸値を下げる効果は大きい!

 

・・・・なんて言われていますが、でもね。

 

フェブリクは、
誰が飲んでも尿酸値が下がるわけではない、のですよ。

» 記事の続きを読む

フェブリクは2日に1回で良いか

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
フェブリクを毎日飲まない?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

フェブリク錠というのは、痛風新薬です。
尿酸値を下げる薬(尿酸降下薬)です。

 

 

フェブリクを飲もう、というくらいの人なので、
尿酸値が高い(尿酸値 7.0mg/dl以上)わけで。

 

で、フェブリクを飲んで、飲み続けたおかげか、
尿酸値は安定してきた(尿酸値 7.0mg/dl以下)、と。

 

 

ここで、考える人が出てくるようです。

 

 

2日に1回でも、いいじゃないのか。

 

尿酸値、下がったし。

 

» 記事の続きを読む

なんでフェブリクで発作

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
フェブリクを飲んでいるのに痛風発作が出る!?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

痛風発作は、もうコリゴリなので、
フェブリク錠を飲んで尿酸値を下げよう!

 

そう思って、痛風発作が嫌だから、
尿酸値を下げる薬を飲んでいるのに、なぜか
痛風発作が誘発してしまうことがあります。

 

しかも、飲み始めてから、
2ヶ月〜半年くらいが多いです。

 

 

なんでか?

» 記事の続きを読む

フェブリク 飲み忘れ

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
フェブリクを飲み忘れたら、どうする?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

万が一、フェブリクを飲み忘れたら、
その時点で、また飲めば良いです。

 

フェブリクは、1日1回1錠で良い薬なので。

 

毎朝、いつも朝に飲んでいる人が、朝に飲み忘れて、
気がついたら、夜だった、と。

 

じゃあ、夜に飲めば良いだけのことです。

 

 

ザイロリックなどの、他の痛風の薬ですと、
1日に数回飲まないといけないので、
また違ってきますが・・

 

 

で・・
その日のうちに、飲み忘れたことを思い出せばいいですが、
気がついたのが翌日だった場合。

 

しまった!
昨日、飲み忘れたよ、と。

 

 

他の薬でもそうだと思いますが、そういう場合、
翌日に(前日分も合わせて)2倍の2錠飲んだりしないで、
通常通り、1錠飲むのがいいです。

 

っていうか、そういう指導は主治医の先生が
してくださるでしょうし。

» 記事の続きを読む

内閣総理大臣発明賞 フェブリク

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
内閣総理大臣発明賞 フェブキソスタット
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

フェブリク錠(フェブキソスタット)が、なんと、
「内閣総理大臣発明賞」という賞を受賞していたのですね。

 

物知らずの私は、フェブキソスタット(フェブリク錠)が
「内閣総理大臣発明賞」を受賞していたことを知らないばかりか、
そもそも、「内閣総理大臣発明賞」という存在すら、
知りませんでした。

 

 

内閣総理大臣発明賞?

 

なに、それ。

» 記事の続きを読む

フェブリク錠 通販

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
フェブリク ネット購入
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

フェブリク錠の入手方法ですが、
これは痛風新薬ですので、市販されていません。

 

 

つまり、近所の薬局へ行っても
医師の処方箋がなければ売ってもらえません。

 

病院へ行って。
診察を受けて。
処方箋を書いてもらって。
そして、薬をもらう(購入する)。

 

これが一般的な手順です。

 

要するに、病院へ行きましょうね、ということ。

» 記事の続きを読む

フェブリク 痛風発作

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
なんでフェブリクで痛風発作が出るのか
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

痛風の薬といっても、いろいろありますが、
フェブリク錠は、尿酸値を下げる薬のことです。

 

40年ぶりに発売された痛風新薬、ということで、
副作用が少なめで、尿酸値を下げる効果は大きい、
と考えられてます。

 

この「副作用が少なめ」の件ですが、
副作用が少なくなるよう、意図されて開発された薬なので、
従来の尿酸降下薬よりは少なめの副作用になっています。

» 記事の続きを読む

フェブタズ 副作用

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
フェブリク ジェネリックの副作用
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

フェブタズ(Febutaz)は、
海外で発売されているフェブリク錠の後発薬(ジェネリック)ですので、
基本的に、フェブリク錠の副作用と同様、と考えられます。

 

(日本で製造されているフェブリク錠には、
今のところ、ジェネリックはありません)

 

で、そもそも、
このフェブリクというのは、40年ぶりに発売された痛風新薬で
尿酸値を下げる薬(尿酸降下薬)なのですが、
従来からの薬よりも
「尿酸値を下げる効果が大きく、それでいて、副作用は少なめ」
ということを目標に開発された医薬品なんです。

» 記事の続きを読む

フェブタズ40mg

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
フェブタズ 激安
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

痛風の薬(尿酸値を下げる薬)は、
病院へ行って診察を受けて、処方箋を書いてもらって
薬を出してもらって・・・・というのがセオリーなのは
よくわかるのですが。

 

 

近所に病院がない人は、どうするんですか。
離島の人は、どうするんですか。
仕事で帰宅したら病院が閉まっている人は、どうするんですか。
有給とか休みが取れなくて、病院に行けない人はどうするんですか。
痛風発作で何ヶ月も歩けない人は、どうするんですか。

 

 

・・・・ということで。

 

 

フェブタズ(Febutaz)など、
痛風の薬は通販で購入することが可能です。

» 記事の続きを読む

フェブタズ 分割

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
フェブタズを切って飲む
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

フェブタズ(Febutaz)というのは、
フェブリク錠の後発薬(ジェネリック)です。

 

痛風新薬であるフェブリクには、国内では
まだジェネリックはありませんが、外国では
フェブタズ(フェブリク ジェネリック)が発売されています。

 

 

で・・
この、フェブタズを何で分割するの?

» 記事の続きを読む

フェブリク錠 ジェネリック

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
飲み始めはフェブタズよりフェブリクで
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

フェブタズ(Febutaz)というのは、
フェブリク錠の後発薬(ジェネリック)です。

 

ふぇぶりっく、とか、フェブリックという人もいますが、
正しくは、フェブリク。

» 記事の続きを読む

尿酸値 薬 市販

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
尿酸値を下げる薬は市販されているか
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

痛風の薬といっても、いろいろあります。

 

痛風発作が出たら、まず、痛みや腫れを緩和することが
重要になってくるので(だって、痛いから)
鎮痛消炎剤(非ステロイド抗炎症薬)、いわゆる、
痛み止めの薬を飲む場合が多いです。
ロキソニンとか、ボルタレンとか。

» 記事の続きを読む

フェブリク 後発薬

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
フェブリクのジェネリック
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

痛風改善法といえば、
「プリン体の多い食品の摂取を制限する」
というのが有名です。

» 記事の続きを読む

フェブタズ80mg フェブタズ40mg

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
フェブタズ80mg とフェブタズ40mg は、どちらが お得か?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

フェブタズ(Febutaz)というのは、痛風の薬(尿酸値を下げる薬)である、
フェブリク(フェブキソスタット)のジェネリック(後発薬)です。

 

フェブリク錠は痛風新薬なので、国内製造のジェネリックは、まだなくて、
海外メーカーが製造したフェブリクのジェネリックが、
フェブタズ(Febutaz)というわけで。

» 記事の続きを読む

フェブリクからフェブタズへの切り替え時

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ずっとフェブリクを飲み続けるの?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

毎月、薬代に自分がいくら、お金を使っているか、と計算してみたら、
もっと薬価の安い後発薬(ジェネリック)は
ないものか、と考えるのは自然なことです。

» 記事の続きを読む

フェブリク買える

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
フェブリク 購入
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

尿酸値を下げる薬として、40年ぶりに痛風新薬として発売された、
フェブリク(フェブキソスタット)ですが、いまや、
尿酸降下薬として、従来薬のザイロリックを抜いて、
主流となりつつある勢いを見せています。

» 記事の続きを読む

痛風発作中フェブリク

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
痛風発作中のフェブリクは、どうする?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

フェブタズ(Febutaz)というのは、
40年ぶりの痛風新薬、フェブリク(フェブキソスタット)の
後発薬(ジェネリック)です。

» 記事の続きを読む

フェブタズ 腎臓

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ ザイロリックからフェブリクに切り替える
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

長期にわたって、痛風の薬といえば、ザイロリックが有名でしたが、
最近では、40年ぶりの痛風新薬が開発・発売されたことから、
主役は、フェブリク(フェブキソスタット)に変わりつつあります。

» 記事の続きを読む

フェブリク通販

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
フェブリクは通販で買えるの?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

フェブリク(フェブキソスタット)というのは、
尿酸値を下げる薬のことで、40年ぶりに開発されて発売された、
待望の痛風新薬です。

» 記事の続きを読む

フェブタズ ピルカッター

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
フェブタズを適量に切る
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

フェブリク錠が、3種類、発売されているのに比べて
(「フェブリク錠 10mg」「フェブリク錠 20mg」「フェブリク錠 40mg」)
フェブタズ(Febutaz)は、2種類だけ、発売されていています。

» 記事の続きを読む

フェブタズ 販売

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
フェブタズ 購入
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

フェブタズ(Febutaz)を個人輸入代行業者から購入するとき、
どんなところから買えば良いのでしょうか。

» 記事の続きを読む

フェブタズからフェブリクに、また戻す?

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ フェブリク ジェネリック
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

フェブタズ(Febutaz)というのは、
フェブリク(フェブキソスタット)のジェネリック(後発薬)です

» 記事の続きを読む

フェブタズで成功する人・失敗する人

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
フェブタズ 予備知識無しの購入は危険?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

フェブタズ(Febutaz)で失敗する人のパターンは、二つ。

 

一つ目は購入に関して。
二つ目は服用に関して。

» 記事の続きを読む

フェブタズを服用すると痛風発作が出る

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ フェブタズを飲むと痛風発作が出た!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

フェブタズを飲もう、と思うような人は、長年、
尿酸値がずっと高かったり、いつも痛風発作で苦しんでいるような人です。

» 記事の続きを読む

フェブタズ 為替

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
フェブタズ(Febutaz)は、いつ買えばいい?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

フェブタズ(Febutaz)というのは、
フェブリク(フェブキソスタット)のジェネリック(後発薬)
のことですが、国内生産品ではないので、
海外から個人輸入することになります。

» 記事の続きを読む

フェブタズ 口コミ

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
フェブタズ(Febutaz)の口コミは参考になるのか?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

何か新しいこと、今まで購入したことのないモノを購入するときには、
ネットの口コミとかを参考にしたりすることがあります。

 

買おうと思っているモノが賞賛されているなら、
ああ、そうなのか、と思うし、逆にボロクソに書かれていても、
それはそれで知らなかった恥部(?)のようなものがわかって、
何かと参考になります。

 

その意見で、自分が買うか、買わないか、左右されてたりしてね。

» 記事の続きを読む

フェブタズ なんで、輸入代行業者から購入するのか?

 

痛風の話とあまり関係ないように思うかもしれませんが、
私の知り合いに「荒物」関係の問屋をしている人がいるのです。

 

「あらもの」というのは、鍋とか釜とか、ばかりじゃなくて、
食器洗いとか、細かいものもあるのですが、近年は国産では
値段が合わないので、某国の工場で作らせた商品を仕入れる、
購入する、というのが一般的な商売のやり方です。

 

 

この、某国というのは、3000年の歴史と膨大な大陸を持つ、
海の向こうの、あの国のことです。

 

 

ところがね。
出来上がってきた商品を見ると、品質が低い。
出来栄えが良くない。
不良品が多い。

 

検品しているのか、する気がないのか?

 

とにかく日本製品の品質には、とても及ばない。

» 記事の続きを読む

フェブタズ ナイフで切る

痛風新薬、フェブリクの後発薬(ジェネリック)は、
国内産では、まだありませんが、
特許制度のない海外では、フェブタズ(Febutaz)というのものが
発売されています。

» 記事の続きを読む

フェブタズ 個人輸入

なんで、フェブタズ(Febutaz)なのかというと、
価格的に安価だからです。

 

それに尽きます。

 

痛風、高尿酸血症の治療薬(尿酸値を下げる薬)として
毎日飲む薬だからこそ、1年365日。
10年で3650日。
20年なら・・・薬代もバカになりません。

 

これがもし、半額でフェブリクで手に入るなら・・
と考えると、フェブタズ(Febutaz)を個人輸入で
購入することが選択肢に入っていても不思議じゃありません。

 

すこしでも安くあげるための、フェブリク(フェブキソスタット)の
ジェネリック医薬品(後発薬)がフェブタズ(Febutaz)なのです。

 

 

でもね。
おかしいと思いませんか?

» 記事の続きを読む

フェブタズ(Febutaz)で眠くなったらどうする?

フェブリク(フェブキソスタット)は40年ぶりの痛風新薬ですが、
ザイロリックなどの従来薬(痛風の薬)と違って、
大きな利点があります。

 

簡単に言えば、効果は大きく、副作用は少なめ、ということ。

» 記事の続きを読む

フェブタズ(Febutaz)が、やめられない!?

フェブタズ(Febutaz)ってのは、海外生産の
フェブリク錠の後発薬(ジェネリック医薬品)のことです。

 

価格は激安ですが、日本国内では
個人輸入するか、個人輸入代行業者から買わないと
購入できません。

 

つまり、一般の薬局では取り扱いはない、ということ。

 

ついでにいうと、フェブリク錠も病院の処方箋が必要ですので、
一般のドラッグストアなどでは市販されていません。

» 記事の続きを読む

フェブタズ(Febutaz)で尿酸結晶は溶けるのか?

フェブリク(フェブキソスタット)とは痛風の薬で、
尿酸値を大きく下げる効果があります。

 

40年ぶりの痛風新薬ですからね。
従来のザイロリックなどよりも効果は大きく、
副作用は少なめ、というのが売り文句です。

 

 

じゃあ、フェブタズ(Febutaz)ってのは、何なの?

» 記事の続きを読む

フェブタズ80mg

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
Febutaz 80mg
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

フェブリクには、たしか、
「フェブリク錠 10mg」「フェブリク錠 20mg」「フェブリク錠 40mg」
しか、なかったように思うのですが、
フェブタズ(Febutaz)には、なんと「フェブタズ(Febutaz)80mg」
なんてのが、あるのですね。

 

びっくりです。

» 記事の続きを読む

フェブリク ジェネリック

フェブリク(フェブキソスタット)というのは、
尿酸値を下げる薬のことです。
つまり、痛風の薬ですね。

 

 

よく、フェブリック錠とか、ファブリク錠とか言う人もいますが、
正しくは、フェブリク錠です。

 

 

で、このフェブリクは、尿酸降下薬としては
40年ぶりの新薬なんです。
いわゆる、痛風新薬ってヤツです。

 

その薬効は、従来薬のザイロリックなどよりも
効果は大きく、しかも新薬のフェブリクの方が
副作用も少ない、と考えられています。

 

 

効果が大きくて、副作用も少ないのなら、文句ないんじゃない?

 

 

ところがね。
文句がある人もいるのです。

» 記事の続きを読む

Copyright (C) 2017 痛風サプリを通販で買ってみる? All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ