〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
フェブタズ 激安
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

痛風の薬(尿酸値を下げる薬)は、
病院へ行って診察を受けて、処方箋を書いてもらって
薬を出してもらって・・・・というのがセオリーなのは
よくわかるのですが。

 

 

近所に病院がない人は、どうするんですか。
離島の人は、どうするんですか。
仕事で帰宅したら病院が閉まっている人は、どうするんですか。
有給とか休みが取れなくて、病院に行けない人はどうするんですか。
痛風発作で何ヶ月も歩けない人は、どうするんですか。

 

 

・・・・ということで。

 

 

フェブタズ(Febutaz)など、
痛風の薬は通販で購入することが可能です。

 

フェブタズ40mg

 

 

 

あ。
フェブタズ(Febutaz)というのは、
フェブリクの後発薬(ジェネリック)のこと。
尿酸値を下げる薬(尿酸降下薬)のことですね。

 

フェブリクは(40年ぶりに発売された)
痛風新薬なので、国内では、まだジェネリックは
ありません。
薬価も高め、です。

 

ところが、海外では
フェブリクのジェネリックがもうすでに発売されていて、
日本でも個人輸入代行業者から購入できます。

 

 

 

フェブリク通販

 

 

 

でね。
毎日飲む薬ですから、何ヶ月、何年も飲み続けるなら、
高い薬価の薬を飲み続けているのと、
安価なジェネリック医薬品を飲むのとでは、長い年月のうちに
金額的に大きな差になってきます。

 

 

安けりゃいい、ってもんじゃないでしょ?

 

・・・と思う人もいるかもしれませんが、
安いに越したことはない、と思う人も多いでしょう。

 

 

 

で、どれくらい安いのか。
「フェブタズ40mg」の場合ね。
“まとめ買い” が効くのですよ。

 

 

まとめ買い?

 

たくさん買うと、お得、というヤツです。

 

 

病院や薬局なら、窓口で
いくら、「たくさん買うから、まけてよ?」
と値段交渉したところで、薬代を安くしてくれる病院は
ないでしょう。

 

 

個人輸入代行業者の場合、1箱だけでも
病院や薬局(処方箋が必要)で薬をもらう
(みんな、薬をもらう、と言いますが、事実上、購入)
よりも(ジェネリックなので)安いですが、
さらに・・
2箱、3箱、4箱・・・と、
まとめて買うと、お買い得価格に設定されています。

 

 

で、具体的に、価格面ですが・・

 

 

○『フェブタズ40mg』(1箱100錠入) 1箱の場合
1箱(100錠)→ 4,030円

 

 

○『フェブタズ40mg』(1箱100錠入) 2箱の場合
2箱(200錠)→ 4,030円×2=8,060円
8,060円−222円(割引)=7,838円

 

 

○『フェブタズ40mg』(1箱100錠入) 3箱の場合
3箱(300錠)→ 4,030円×3=12,090円
12,090円−444円(割引)=11,646円

 

 

○『フェブタズ40mg』(1箱100錠入) 4箱の場合
4箱(400錠)→ 4,030円×4=16,120円
16,120円−666円(割引)=15,454円

 

 

 

*(価格は、この記事を書いた時点の価格です)

 

 

こうやって、フェブタズ(フェブリク ジェネリック)の
価格を比較してみると、1箱購入するよりも、
3箱、4箱と まとめ買いをした方が、ぐ〜〜〜ん、と
安くなっていますね。

 

 

 

えっ?
わかりにくい?

 

 

 

ええと・・・じゃあ、
1錠単位で比較してみると・・・・

 

「フェブタズ40mg」は“1箱100錠入”ですから、

 

 

○『フェブタズ40mg』1箱購入の場合→
4,030円÷100錠=『40.30円』 (1錠の価格) 

 

 

○『フェブタズ40mg』2箱購入の場合→
7,838円÷200錠=『39.19円』 (1錠の価格) 

 

 

○『フェブタズ40mg』3箱購入の場合
11,646円÷300錠=『38.82円』 (1錠の価格) 

 

 

○『フェブタズ40mg』4箱購入の場合
15,454円÷400錠=『38.63円』 (1錠の価格) 

 

 

 

*(価格は、この記事を書いた時点の価格です)

 

 

えっ!?
たいして、安くないだろうって?

 

 

じゃあ・・・
年間の薬代として比較してみますね。

 

 

 

フェブリク、もしくはフェブタズを毎日、1日1錠ずつ
飲むとして、年間、365日。

 

 

『フェブタズ40mg』を1箱だけ購入する場合では、
40.30円(1錠の価格)×365日=14,709円。

 

これが年間の薬代(フェブタズ40mgを飲む場合)。

 

 

でも、
『フェブタズ40mg』を4箱購入する場合ならば、
38.63円(1錠の価格)×365日=14,099円。

 

これが年間の薬代(フェブタズ40mgを飲む場合)。

 

 

えっ・・・!?
まだ、ピンと来ないって??

 

 

 

・・・・・・・・・。

 

 

 

そうなんですよ。
フェブタズ(Febutaz)同士で比べてばかりいるから、
わかりにくいのですよ。

 

「フェブリク錠 40mg」「フェブタズ 40mg」
価格を比較してみなきゃ、ね。

 

 

「フェブリク錠40mg」→ 106.60円 (1錠の価格) 

 

「フェブタズ40mg」 → 38.63円 (1錠の価格) 

 

 

*(価格は、この記事を書いた時点の価格です)

年間の薬代は、
「フェブリク錠40mg」
106.60円(1錠の価格)×365日=38,909円。

 

「フェブタズ40mg」
38.63円(1錠の価格)×365日=14,099円。

 

(「フェブタズ40mg」は、4箱まとめ買いの価格)

 

 

 

げ・・・マジですか!?

 

 

フェブリクが、38,909円 (年間)!
フェブタズが、14,099円 (年間)!

 

 

あまりにも価格差があるので、今、
計算間違いしたのかと、電卓を叩きなおしましたよ。

 

 

 

フェブタズ 激安

 

 

 

でも、何度計算しても、やっぱり結果は同じこと。
その差額は、なんと・・・24,810円!

 

 

 

フェブリクにするか、フェブタズにするか。
年間に支払う薬代を、
38,909円にするか、14,099円にするか、という話

 

 

この差は、デカイと思うのは、私だけ?

 

たかが、24,810円と思う人もいるかもしれませんけど、
これが、10年続いたら、
24,810円×10年=24万8100円!

 

 

 

24万8100円 の差ですって!?

 

 

 

24万8100円もあったら、いったい「板チョコ」何枚買えるのか?

 

 

えっ?
どうでもいい?

 

 

 

さらに、これだけじゃないんです。

 

個人輸入代行業者から購入すると、ポイントが つくんです。
(その店舗、業者によりますが)

 

今回は引いてもらえないけど、次回からは
前回の購入分についたポイント分を、さらに割引してもらえる、
ってシステム。

 

わずかな金額、と思うかもしれませんけど、
少しでも安くしてもらえるのは、嬉しいですからね。

 

 

 

 

 

▼↓フェブタズ(Febutaz)40mg(ジェネリックフェブリク)

 

 

 

▼↓フェブタズ(Febutaz)80mg(ジェネリックフェブリク)