〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
フェブリクを飲み忘れたら、どうする?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

万が一、フェブリクを飲み忘れたら、
その時点で、また飲めば良いです。

 

フェブリクは、1日1回1錠で良い薬なので。

 

毎朝、いつも朝に飲んでいる人が、朝に飲み忘れて、
気がついたら、夜だった、と。

 

じゃあ、夜に飲めば良いだけのことです。

 

 

ザイロリックなどの、他の痛風の薬ですと、
1日に数回飲まないといけないので、
また違ってきますが・・

 

 

で・・
その日のうちに、飲み忘れたことを思い出せばいいですが、
気がついたのが翌日だった場合。

 

しまった!
昨日、飲み忘れたよ、と。

 

 

他の薬でもそうだと思いますが、そういう場合、
翌日に(前日分も合わせて)2倍の2錠飲んだりしないで、
通常通り、1錠飲むのがいいです。

 

っていうか、そういう指導は主治医の先生が
してくださるでしょうし。

 

フェブリク 飲み忘れ

 

 

 

普段はね。
飲み忘れることがない薬でも、環境が変わる・・
というか、いつもと違う状態だと忘れたりすることは
有り得ます。

 

たとえば、外食の日、とかね。

 

友人と飲み会に行った、とか。

 

薬を持っていけばいいのですが、つい忘れたり。

 

忘れていなくても、友人の前で薬を飲むのが
なんとなく嫌だったり。

 

あとで飲もう・・と思っているうちに忘れたりね。

 

 

いろいろありますが・・
フェブリクは1日1回1錠でいいので、
飲み忘れに強い(?)です。
その日のうちに、思い出せば、なんとかなるので。

 

 

頻繁に忘れる場合は、習慣にしてしまうといいです。

 

紙に書いて、テーブルに貼る、とかね。

 

「薬、飲めよ」的な内容のことを書いて。

 

まあ、紙を見るのを忘れたら、どうしようもないですが。

 

 

1回ぐらい飲み忘れても、また、次から忘れないように
翌日からフェブリクを飲み続ければいいのですが、
そういうのが、何度か続くとね。
もう飲むのが嫌になってしまうのですよ。
もう、面倒くさいや、みたいな感じで。

 

そうなってくると、薬を飲んだり飲まなかったり・・
で、尿酸値も安定しなくなったりね。

 

フェブリクは飲んでいる間は尿酸値を下げてくれる効果が
ありますが、飲むのを中断すると、残念なことに
尿酸値を下げる効果も元に戻ってしまうのですよ。

 

せっかく、今まで飲み続けてきたのにね・・・

 

飲み忘れたり、飲まない日ができてしまうと、
だんだん、薬を飲むこと自体が嫌になってしまう可能性もあるので、
やはり、毎日、真面目にキチンとフェブリクを飲むのが良いかな、
と思います。

 

 

フェブリクは食後に飲むわけですから、
食事が終わってから、薬に手を伸ばすのではなく、
食事の前に、食卓に薬を用意しておいて、
薬が目に入る状態で食事をすると、忘れにくいです。

 

自分の中で、薬を軽く考えるというか、
あまり重視していないと、ついつい、面倒ですし、
飲み忘れてしまいがちですが、
「フェブリクは自分の生命線だ!」
くらいの気持ちでいると、飲み忘れたりすることは
ないと思いますよ?

 

 

あと、仕事が忙しすぎて、もう薬がなくなる時期なのに
病院にどうしても行けなかったりして、(薬がないので)
薬を飲まない期間ができてしまうと、もう・・・いいや、
という気持ちになってしまうかもしれません。

 

痛風の薬に限らず、医薬品は
病院で診察を受けて処方箋をもらって・・
というのが本筋ですが、ネット通販で入手する、という
方法もあります。

 

特にフェブリクは痛風新薬なので、国内では
まだジェネリックがないので、薬価は高いです。

 

海外では、もうすでにフェブリクのジェネリック(フェブタズ)
が発売されていますので、個人輸入代行業者などから
格安で購入することも可能です。

 

 

 

フェブリク通販

 

 

 

 

 

▼↓フェブタズ(Febutaz)40mg(ジェネリックフェブリク)

 

 

 

▼↓フェブタズ(Febutaz)80mg(ジェネリックフェブリク)