〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
フェブリクを飲んでいるのに痛風発作が出る!?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

痛風発作は、もうコリゴリなので、
フェブリク錠を飲んで尿酸値を下げよう!

 

そう思って、痛風発作が嫌だから、
尿酸値を下げる薬を飲んでいるのに、なぜか
痛風発作が誘発してしまうことがあります。

 

しかも、飲み始めてから、
2ヶ月〜半年くらいが多いです。

 

 

なんでか?

 

ふぇぶりっく 痛風発作

 

 

 

これはフェブリク錠がインチキな薬なのではなく、
ちゃんとした理由があるのです。

 

 

たとえば・・・
ええと、若い男性の一人暮らしの部屋がある、とします。

 

基本的に、部屋の掃除をしません。
汚いです。
(たまには、掃除しろよ!)

 

部屋のあちこち、埃だらけ、テレビや食器棚の上も
白い埃が積もっています。

 

入居したては綺麗な部屋だったはずなのに、
長年、掃除もロクにしていないので、気が付いたら、
埃だらけの、こんな感じの部屋に慣れてしまって。

 

 

ところがね。
ある日、女の子の友達が
自分の部屋に遊びに来ることになりました。

 

これは、まずい!
掃除しなきゃ!

 

 

慌てて、掃除を開始。
ハタキをパタパタとかけて部屋のあちこちを叩いたり、
窓を全開にして掃除機をかけたり。

 

 

するとね・・・
今までは、埃だらけでも、埃が白く溜まっていても、
特に違和感は、なかったのですが、
急に部屋の大掃除を始めたもので、
部屋の中に積もりに積もっていた埃が、もうもうと立ちこめて・・
いやあ、もう酷いのなんのって・・・

 

自分の部屋って、こんなに埃だらけだったの!?
こんなに汚い部屋だったの!?

 

長い間に、こんなに埃が溜まっていたなんて・・
ちっとも気が付かなかったよ!?

 

急に掃除すると、部屋に埃が舞い散るよ!

 

 

これです。
これなんです。

 

 

フェブリクを飲もう、というような人は、
長年、尿酸値が高かった人(尿酸値 7.0mg/dl以上)なんです。

 

たいていは、痛くてツライ痛風発作を経験している人です。

 

痛風発作ってのは、ある日、突然、
発症する、と思われがちですが、実は
潜伏期じゃないですけど、関節などに結晶化した尿酸が
蓄積するのに長い年月が経過しているのです。

 

関節とか、溜まりきれなくなって尿酸結晶が飽和するまでね。

 

 

で。
痛風発作がまだ、出ていない時期でも
尿酸値が高い時期が続いているなら、体内に
知らないうちに尿酸結晶がじわりじわりと溜まり続けている、
と考えられます。

 

少しずつだし、自覚症状なんて ないですけどね。

 

 

でも、関節などに飽和状態(もう溜まりきれない!)に
なっていないのなら、痛風発作は(まだ、今は)
起こっていません。

 

 

でもね。
体内に蓄積した尿酸結晶を、いわば体のゴミ、体内の埃、
と考えると、今まで、埃が溜まっていた状態で
危うい状態だけど、それはそれなりに「バランスが取れていた」のです。

 

フェブリクを飲むと、急に尿酸値が下がる。
まさに、それが痛風の薬の効果・効用なんですけどね。

 

ところが、急に尿酸値が下がってしまったことで、
部屋で急に大掃除をして「埃が部屋に舞い散る」ような感じに
なってしまうのです。

 

 

フェブリクの効果のせいで(?)
「尿酸のバランスが崩れてしまった」わけで。

 

だから、痛風発作が起こる。

 

 

 

けど、だからといって、フェブリクを飲まないようにしましょう、
というのは、ちょっと違いますしね。

 

痛風は体質による要因が大きいので、
生まれつき、尿酸を作りすぎたり、尿酸の排泄が弱かったりするので、
何もしないと、長年のうちに少しずつ、
尿酸結晶の蓄積が増加していきます。

 

厳しい食事制限は、なかなか続きませんし、
ビールをやめられない人も多いでしょう。

 

 

尿酸値を下げる薬も飲まずに、痛風を改善できる人も
世の中には おられると思いますが、なかなかね・・
難しいですよ。

 

 

 

フェブリクに限らず、ザイロリックなどでもそうですが、
尿酸降下薬を飲み始めると、そういうわけで、
痛風発作を誘発しやすくなるのです。

 

長年、体内に蓄積している尿酸結晶がありますからね。

 

 

たとえば、尿酸値 11.0mg/dlだった人が
フェブリクを飲み始めて、尿酸値 6.0mg/dlになった、と。

 

フェブリクって、すごい効果じゃん。
やれやれ、尿酸値が下がって良かったよ。

 

ところが、その状態なのに、痛風発作が出たりする。
尿酸値 6.0mg/dlなのに、なんで!?

 

なんで、尿酸値が下がったのに痛風発作が出るの!?

 

 

・・・と思う人も多いようですが、そういうことなんです。

 

今、尿酸値が低くなっても、尿酸値が高い時期が長期間あって、
そして、体内に尿酸結晶が少なからず蓄積している。

 

そこへ尿酸値が急に下がったことによって、
尿酸のバランスが崩れて、体の大掃除が始まった、と。

 

 

でもね。
これは、尿酸値を下げる薬を飲む人が、誰もが通る道なので、
あまり心配する必要はないですよ。

 

フェブリクを飲んで起こった痛風発作は、
もうこれ以上、尿酸が増え続けることはないので、
(尿酸値 7.0mg/dl以下だと、尿酸は血液に溶けるので)
そんなに酷くなることはないです。

 

 

心配は、いらないってこと。

 

だんだん、そのうちに
もう、痛風発作は起こらなくなりますよ。

 

 

 

フェブリク通販

 

 

 

 

 

 

▼↓フェブタズ(Febutaz)40mg(ジェネリックフェブリク)

 

 

 

▼↓フェブタズ(Febutaz)80mg(ジェネリックフェブリク)