〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
通販でフェブリクのジェネリックを購入するメリット
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

フェブリク錠(フェブキソスタット)ってのは、痛風の薬。
かんたんに言えば、尿酸値を下げる薬のこと。

 

尿酸降下薬といえば、従来はザイロリック(アロプリノール)などの
「尿酸生成抑制薬」が有名でしたが、現在では、
従来薬よりも“尿酸値を下げる効果が大きく、副作用も少なめ”な
フェブリクが主流になりつつあります。

 

40年ぶりの新薬発売だったこともあり、
痛風新薬と呼ばれる場合もあるようです。

 

いっぽう、フェブタズ(Febutaz)ってのは、何かというと、
これはフェブリクの後発薬(ジェネリック)。

 

これね。
海外の お薬なんですよ。

 

と、いうのも、国内では新薬なので、
まだ後発医薬品(ジェネリック医薬品)は発売されていないので、
格安のフェブリクのジェネリックを買うためには、
個人輸入代行業者から購入する必要があるのです。

 

 

別に、個人輸入代行業者から購入しなくても
自分で個人輸入をすれば良いのですが、
語学とか税関とか、そっちの能力が少し足りないのと、手続きが
めんどくさいので、手っ取り早く個人輸入代行業者から買う、ということです。

 

まあ、要するに通販のことです。

 

 

でね。
以前は、そういう流れ(通販でフェブタズを買う)は、
あまり耳にしなかったのですが、少しずつ増えつつあるようで。

 

 

なんでか?

 

どうして、通販でフェブタズを買うの?

 

通風 フェブリク ジェネリック

 

 

最大のメリットは価格でしょう。

 

とにかく、安い。
っていうか、激安。

 

後発薬(ジェネリック)の威力ですね。
これが理由の一つ、という人も多いでしょう。

 

フェブリクは毎日、飲まなきゃ飲み続けなきゃ、という
お薬なので、1年365日の積み重ねで
ジェネリックか、そうでないかで、
金額的に大きな差になります。

 

 

でもねえ・・・
もっと大きなメリットがあるんですよ。

 

 

ん?
価格以上のメリットなんて、あるの?
安いってのは、最強の武器でしょ?

 

 

いや、まあ、確かに・・
価値観については、人それぞれなんですけど。
薬価が安い以上のメリットなんか、ないのかもしれませんけど・・

 

 

 

「時間」なんですよ。

 

 

 

通風 フェブタズ

 

 

時間の節約ができる。

 

つまり、病院で待ち時間が短縮できる。
鬼のような無駄な待ち時間を節約できる。

 

 

待ち時間?

 

そんなの、待ってる間、
スマホ見てりゃ、すぐに順番が回って来るよ。

 

いやあ、まあ、そうなんですけど・・・

 

 

 

はっきり言いますと、私は
病院で順番待ちするのが嫌いです(って、好きな人はいませんが)。

 

ホントに無駄な時間なように思えるんです。
2時間待って、診察は3分。

 

まだ、逆なら納得できますが(診察2時間で、待ち時間が3分)
待ち時間が長すぎるでしょう。

 

 

これが「病院」というものだよ!

 

・・・というのなら、何も言うことはありませんが、
とにかく、病院ってのは、なんで
あんなに患者が多いんだ!
だから、日本の医療費はいつも足らないんだ!
なんとか、ならんのか!
なんとか、してくれえ!

 

 

通風 ふぇぶたず

 

 

でもね。
近所にね、いつ行ってもガラガラの病院が一軒(一院)あるんです。

 

あまり そこの病院へは行きませんが、
他の患者が待っていたのをあまり見たことがない。
いつ、行っても、即、「はい、診察室へどうぞ」と言われる。

 

呼ばれると、
「いや、たまたま、今日は他の患者がいなかっただけなんだ。
他の患者が偶然、誰もいなかった日なんだ、運が良かったんだ」
と自分に言い聞かせながら、診察室へと向かうんです。

 

 

でも、やっぱり・・・
なんか、あるんじゃないのか、この病院。
と思ってみたり。

 

こんなに すいているのには、理由があるんじゃないか、って。

 

 

で・・
結局、いつも患者で溢れている、待ち時間が、
たっぷり待たされてしまう病院へ行くわけですが、

 

「ああ、待っている時間が無駄!」

 

と思うわけなんです。

 

 

矛盾している?

 

まあ・・・そうなんですけどね。

 

 

 

通販でフェブタズ(Febutaz)を購入すると、
この「待ち時間」という、人生の中で「無駄に使ってしまった時間」を
節約できる気がします。

 

自宅に届けてくれるので、病院で長時間待たなくてもいいですしね。

 

 

でも、たいていの人は、
そんな理由じゃなくて、きっと価格(薬価)の違いから、
通販でフェブタズを購入するんでしょうねえ。

 

 

 

 

▼↓フェブタズ(Febutaz)40mg(ジェネリックフェブリク)

 

 

 

▼↓フェブタズ(Febutaz)80mg(ジェネリックフェブリク)