〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ フェブリク ジェネリック
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

フェブタズ(Febutaz)というのは、
フェブリク(フェブキソスタット)のジェネリック(後発薬)です

ところが、フェブリクは40年ぶりの痛風新薬なので、
国内にはジェネリックはまだなく、特許制度のない海外生産の
フェブタズしか、ジェネリックはありません。

 

海外生産のものは、「日本の“円”通貨」が強いおかげで、
激安で入手できますが、税関手続きなどが煩わしいので、
個人輸入代行業者から購入するのが普通です。

 

 

さて・・
フェブタズを購入しようと考えるような人は、尿酸値が高く、
痛風に苦しんでいる人ばかりだと思います。

 

大半は、今まで病院から
フェブリクを処方してもらっていた人なのではないでしょうか。
薬に慣れているし、飲み方というか、処方箋の内容も
理解していますしね。

 

毎日飲む薬なので、しかも、
何十年も飲み続けるかもしれないので、薬価の差はバカにならないです。
高い薬は家計直撃ですからね。
早く、フェブリクもジェネリックを出して欲しいです。

 

 

そこで・・
フェブリクの海外生産のジェネリックがフェブタズ(Febutaz)だ、
と知っている人は、フェブタズを通販として
個人輸入代行業者から購入するわけですが・・

 

 

買うのは、ともかくとして、それって、どうなの?

 

・・・つまり、病院へは、もう行かなくなるわけでしょう?

 

 

確かに、今まで、フェブリクを処方してもらっていた病院へは
行きにくくなりますよね。

 

行けば、
「なんで、フェブリクを飲まないんだ」とか言われそうで。

 

 

「いえ、フェブタズを飲んでいるから、いーんです。
フェブタズのほうが、薬価も激安ですし!
もう、フェブリクなんか、いらないんです」

 

・・・そう言える人は いいですけどね。

 

 

言いにくいなあ。

 

 

 

 

=======================
◇ 問題は「尿酸値検査」
=======================

 

病院なんか、行く必要ないって?
さんざん、フェブリクを処方してもらっていたんで、
もう飲み方は わかっているって?

 

 

いえ、そういう問題ではなくて・・
尿酸値の検査とかは、どうするんですか?

 

やはり、フェブリクにしろ、フェブタズにしろ、
ときどき、尿酸値の数値を検査しとかなきゃ ダメでしょう。

 

今、自分の尿酸値が どれくらいなのか。
前と比べて、どうなのか。
上がっているのか、横ばいなのか。
あるいは、下がっているのか。

 

尿酸値を下げる薬を飲んでいる以上、気になるし、
やっぱり、自分の今の尿酸値は知っておきたいですしね。

 

 

まあ、別の、新しいというか、違う病院に
尿酸値検査をしに行く、という手もありますが・・・

 

行ったことのない初めての病院ってのは、
なんとなく、敷居が高いですしね。

 

 

ここは、やっぱり、行き慣れた今まで病院へ行く?
フェブリクを処方してもらっていた慣れた病院へ行く?

 

 

「なんで、この頃、病院に来ないんだ?
フェブリクをなんで、やめたんだ?」

 

 

・・・とか言われたら、

 

「いやあ、しばらく他所の病院で
フェブリクを処方してもらっていたのですけど、
やっぱり、先生のところがいいんで、また戻ってきたんですよ」

 

そんな、その場しのぎの適当なことを言うと、また
フェブリクを処方されてしまいます。

 

 

 

ここは、一つ、正直に・・・

 

「フェブタズを買ったので、もう高いフェブリクは いらない」って言う?

 

 

お医者様は、なんて言いますかね?

 

 

 

 

▼↓フェブタズ(Febutaz)40mg(ジェネリックフェブリク)

 

 

 

▼↓フェブタズ(Febutaz)80mg(ジェネリックフェブリク)