〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
痛風で関節が変形するの?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

痛風で骨が変形するなんて、考えただけでも恐ろしいですが、
これは普通に、よくある現象です。

 

痛風発作が起こる好発部位とは、左足の親指の付け根の関節ですが、
ここが腫れあがり、激痛を伴い、熱を帯びて関節が
せり出したように形が変わってしまいます。

 

これは、この部位の内部に結晶化した尿酸が溜まりすぎて、
痛風発作として炎症を起こしてしまうから。

痛風 足

 

 

でもね。
痛くてツライ痛風発作ですが、この場合、
ある程度の時期がきて痛風発作が終息すると、
この、変形したように見える腫れも激痛とともに
元の関節の形に戻っていきます。

 

痛風での関節の変形は、一時的なものだったのですね。

 

 

しかしながら、これで安心するのは早計というもの。

 

たしかに一度や二度の痛風発作で(一時的なものを除けば)
発症部位の関節が変形することは、まず、ありませんが、
何度も何度も繰り返していると、やがて
関節は内部から破壊されてしまうようです。

 

そうなると、壊れた関節は二度と修復できません。

 

また、痛風発作というのは、
「よく使う関節」そして「体重の、よくかかる関節」
起こりやすいという性質があります。

 

 

よく使う関節?
体重のよくかかる関節?

 

 

つまり、親指の付け根の関節ばかりじゃなく、
歩くときに体重のかかりやすい関節のことです。

 

足の甲、アキレス腱、かかと、足首(くるぶし)・・
って、まあ、足全体が、そうなんですが。

 

この、よく使う関節や体重のよくかかる関節が
破壊されてしまい、骨が変形してしまうと、
あまり ありがたくありませんね。

 

靴が履きにくいとか、見てくれ(外見)がどうこう、とか、
そんなことはどうでもいいですが(いいことないですが)
とにかく、歩くことに関して支障が出ると、歩行自体が
日常生活や仕事に直結してしまうので、
いわゆる、生活の質が低下してしまうことになりかねません。

 

 

う〜ん・・
困ったね。

 

できれば、関節も骨も破壊されたくないです。

 

 

対策は、ありますが、簡単なようで難しいです。

 

つまり、痛風発作を起こさないこと。
ってことは、尿酸値を下げること(尿酸値 7.0mg/dl以下)。

 

 

ところが、痛風になるような人は、
うまれつき、痛風になりやすい体質(痛風体質)なんです。

 

体内で尿酸を作りすぎてしまう体質だったり、
尿酸の排泄する力が弱い体質だったり。

 

 

だから、病院へ行けば、薬を飲みましょう、と言われるのです。

 

病院における、痛風の治療ってのは、薬を飲むことですからね。

 

この場合の薬ってのは、尿酸降下薬。
つまり、フェブリクやザイロリックなどの
尿酸値を下げる薬のことですね。

 

フェブリクやザイロリックには、
多少の副作用があって、個人差はありますが、
肝機能が低下する場合が多いです。

 

(肝機能が低下すると、だるい・疲れやすい・目の調子が悪い・
眠い・皮膚が痒い・肩が凝る・元気がなくなる・・などの副作用が)

 

 

副作用は嫌ですが、
痛風発作を繰り返して、関節が壊れてしまうのもね。
やっぱり、いやですよ、誰だって。

 

1回の痛風発作で関節や骨が破壊されてしまうことは、
まず、ありませんが、何十年も痛風発作を繰り返していると、
いつかは関節が変形したり、関節が破壊されたりしてしまう
可能性はあるのです。

 

 

まず、生活習慣の改善(食生活、運動、睡眠、ストレス対策など)
が痛風改善の基本であり、最重要項目ではありますが、
節制とか、禁酒を含む食事制限ってのは、あまり楽しくないので、
なかなか継続できません。

 

やりたいことを我慢ばかりして・・・
いったい、何のための人生だ・・という気になってしまいそうですしね。

 

 

だから、たいていの人は、痛風といえば、
フェブリクなどの尿酸値を下げる薬を飲むのが一般的です。

 

仕事などが忙しくて、病院に行く暇もない人は、
個人輸入代行業者から、フェブリクのジェネリックである
フェブタズ(Febutaz)を格安で購入する、という裏技は、ありますが・・

 

 

 

フェブリク通販

 

 

 

激安で購入できるジェネリックフェブリクではありますが、
基本は、まず、病院に行って診察を受けて、通院しながら
フェブリクを処方してもらう、というのがセオリー。

 

フェブリク(フェブタズ)の場合、その性質上、
飲むのを止めると尿酸値がまた高くなってしまうので、
長期間に渡って飲み続けることが求められます。

 

 

 

一番良いのは、生活習慣の改善だけで
尿酸値が大きく下がったら文句ないのですけどねえ・・・