〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
痛風の人はバイクに乗ってはダメなの?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

痛風だからといって、バイクの乗っては駄目なんてことはなく、
またバイクに乗るから痛風になるとか、痛風発作が発症する、
なんてことはありません。

 

ただ・・
問題は、痛風発作で足が痛いとき、どうするか・・ですね。

痛風発作は、たいてい左足が多発する箇所なのです。
(痛風歴の長い人は右足に出たりもしますが)

 

これが車なら、自動車なら
オートマの場合ですけど、右足さえ(痛みがなく)
動かすことができれば、何も問題はありません。

 

右足さえ動けば、アクセル・ブレーキの切り替えなど、
苦もなく動かせますからね。

 

 

これが左足が痛かったら、そうはいきません。
踏み込むたびに激痛で悲鳴を上げますから。

 

 

それに、四輪の場合、運転者の周囲が枠で覆われているので、
バイク走行のように風を受けて走るわけではありません。

 

座ったままでも運転できるので、ある意味、とても
楽です、車は。

 

 

 

=======================
痛風発作のときは、バイクは無理?
=======================

 

痛風発作でよく起こる箇所は、左足の親指の付け根の関節ですから、
左足が痛いと、シフトチェンジが困難なので、かなりツライです。

 

かといって、毎日の通勤・通学にバイクを使っている人ならば、
生活における足、というか交通手段として欠かせない存在でしょう。

 

足の痛いのは、運転技術でカバーする、とか言っても、
いやあ・・命がかかっていますらね。

 

走行中、前方に神経が行くはずが、ついつい、
自分の痛い足に意識がいってしまって、そのために
不慮のできごとがないとも言えません。

 

痛風で足は痛いは、痛風のせいで事故は起こすは、では、
もう、洒落にもなりません。
泣くに泣けません。

 

ここは、無理をしない方が無難かも。

 

 

 

痛風発作の痛みは激烈なので、
バイクの運転中に、とっさに激痛が走って、そのせいで
運転を誤る・・なんて可能性もゼロとは言い切れないので、
やはり痛風発作の痛みがある程度、治まるまでは
やめておいたほうが良いと思います。

 

 

まあ、自信があるなら、それでもいいですが・・