〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
痛風 キャッツクロー
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

痛風に良いハーブ・・といえば、キャッツクローが有名です。

 

 

キャッツクロー?

痛風といえば、プリン体に多い食品の摂りすぎ・・などが有名ですが、
実は強いストレスでも尿酸値は上がりますし、
痛風発作を誘発することもあるのです。

 

 

で、ハーブといえば、匂いで落ち着いた気分になったり、
リラックスしたりしますので、それで痛風に良いってこと?

 

 

それもあるかもしれませんが、そうじゃなくて、
キャッツクローというハーブの一種をお茶として飲んだり、
あるいは「キャッツクローのサプリメント」を飲んだりするのです。

 

この、キャッツクローを飲めば、尿酸値が下がる・・というより、
強い抗炎症作用がある、ということなので、
どっちかというと、痛風発作の激烈な痛みを緩和する・・
そういう感じでしょうか。

 

キャッツクロー自体が、アンセリンや田七人参のように
有名なサプリではないので、知らない人も多いかもしれませんね。

 

猫の爪に「葉の形」が似ているから、という理由で
キャッツクロー(猫の爪)と呼ばれている・・なんて、
なんか、本当に効果があるのか、という気になりますが・・
でもね。

 

日本で知られていなくても世界的には、
キャッツクローは有名で、WHO(世界保健機関)でも
効果のあるハーブだと認めているのです。

 

知らないのは、日本人だけなのかも?

 

 

痛風発作の激痛のときに、キャッツクローを飲めば、
嘘のように痛みが治まるのかどうかはわかりませんが、
痛風発作はあまりにも強烈な痛みで、神にもすがる・・じゃないですが、
少しでもいいから、なんとか楽になってほしい、
痛みが治まって欲しい、と神頼みの気持ちになるくらいなので、
そんなとき、免疫力を高めたり、炎症を抑える効果があるという、
キャッツクローを試してみるのも悪くないかもしれません。

 

 

▼↓↓