夏に尿酸値を下げる

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
夏の痛風発作
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

痛風のおける、尿酸値というものは、
血液中に どの程度の尿酸があるのか、というもの。
つまり、血中尿酸濃度のことですね。

 

痛風発作は痛くてツラくて嫌なので、
なんとか尿酸値を下げたい。
それも一時的でなく、継続的に。

 

尿酸値を上げる要因といえば、プリン体の多い食品の食べ過ぎ・・が、
有名ですが、実はプリン体を食べすぎなくても、
体の中で勝手に作り出されているのが尿酸。

 

それは体質によって大きな個人差があって、
俗にいう、痛風体質(痛風になりやすい高吸収体質)
の人は、体内で作り出される尿酸の生成量も多めです。

 

なんで、体内で尿酸が作られるのか、というと、
体内の無数にある細胞が新陳代謝するときに、細胞が核というものを
吐き出すため、最終的にそれが尿酸になったり。

 

あるいは、体内にある栄養分を人間が活動するためのエネルギーに
変換するときに尿酸が発生したり。

 

たしかにプリン体も尿酸の原料みたいな面もありますが、
痛風は「食事2割・体質8割」と言われているように、
本当は食事によるプリン体うんぬん・・よりも、
体内で作り出される尿酸のほうが、ウエイトは大きいのです。

 

» 記事の続きを読む

よく眠ったら尿酸値は下がるの?

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
尿酸値が上がる原因が睡眠不足?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

痛風、といえば、即、「プリン体」という言葉が思い浮かぶように
(知らんけど、たぶん)
「痛風=食事制限」と思われているようですが、
痛風に関係あることは「食事」ばかりじゃありません。

 

いわゆる、痛風における「生活習慣の改善」というのは、
食生活の改善だけじゃなく、運動や肥満解消など、
結構、多岐に わたっています。

 

そのうちの一つが「睡眠」

 

 

すいみん?

 

寝てりゃ、痛風が治るっての?
眠るくらいで痛風が改善したら苦労は しないよ!

 

 

いえ、毎日毎夜、ぐ〜ぐ〜、眠り続けたら
痛風が改善する、というわけではないのですが、
「睡眠不足が良くない」という話なんですよ。

 

つまり、

睡眠不足が続くと「尿酸値が上がる」のです。

 

» 記事の続きを読む

痛風改善 もう一つの方法

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
痛風改善法 尿酸値改善
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

痛風というのは、尿酸値が高い(高尿酸血症)から罹病するのであって、
今も昔も、痛風改善の基軸となるのは「尿酸値を下げること」です。

 

んなこと、誰でも知ってるって?

 

 

じゃあ、その「尿酸値を下げる」には、どうするのか。

 

そりゃあ、もちろん。
痛風改善、もとい、尿酸値を下げるためには
「生活習慣の改善」からスタートすることです。

 

 

生活習慣の改善?

 

 

具体的には、
「食生活の改善」「肥満解消」「水を多めに飲む」
「有酸素運動をする」「飲酒を減らす」「ストレス解消」など。

 

中でも、もっとも重視されてきたのが、「食生活の改善」。
つまり、「プリン体の多い食品を減らす」ということ。

 

世間では、「痛風=プリン体」とまで思われていますからね。

 

 

ところが、このプリン体。
多い少ないはあるにしろ、食べる食品、あらゆる食品に含まれていて、
プリン体を絶対摂らないようにする・・・なんてことは、できっこない。

 

さらに、おいしいもの、食べたいモノには
だいたい、プリン体がたっぷり含まれている、というこの皮肉。

 

おいしいものは何も食うな、ってこと?
痛風なら、まずいものばかり食え、ってこと?

 

 

痛風における、食生活の改善、つまり、はっきり言えば、
これは「食事制限」なんですよ。

 

食べたいものは我慢して、食べたくないもの(たぶん)
をせっせと食べろ、と。

 

具体的には、肉や魚、そして飲酒は極力減らして、
野菜や海藻を多く食べなさいよ、と。

 

で、とにかく食べ過ぎないように「腹八分目」ですよ、と。

 

 

 

こういうことを、ね。
一生涯、続けなさいね、続けましょうね、できるでしょ?

 

・・・・というのが、いわゆる
「痛風のおける“生活習慣の改善”」ってヤツなんです。

 

 

できますか?

 

え?
3日間くらいなら、できる?

 

 

世の中には、稀に「鉄の意志」を保有している人もいて、
何十年も修行僧のような食生活を継続しておられる方も
いるようです。

 

 

・・・・っていうか、問題は、
それが自分にもできるかどうか、なんですけどね。

 

どうですかね。
できそうですかね?

 

 

 

で。

 

痛風改善の鉄則(?)とまで言われている、
「生活習慣の改善」ですが、なんで、こんな、
「生活習慣の改善(要するに、厳しい食事制限)」をしなきゃならないのか、
というと、すべては「尿酸値を下げるため」。

 

 

簡単に言ってくれますが・・・
そんな簡単に尿酸値は下がらないよ!

 

 

じゃあ、厳しくツライ食事制限以外に、
他に痛風改善、尿酸値改善の方法はないのか、というと、
そうでもないんです。

 

 

どういうこと?

 

 

それがね。
次のような方法があるのですよ。

» 記事の続きを読む

尿酸値8.5なら薬は飲むのか

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
尿酸値8.5で痛風の薬は?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

「尿酸値8.5なら薬は飲むのか」→

 

この場合の“薬”というのは、痛風の薬、すなわち、
尿酸値を下げる薬のことです。

 

この尿酸降下薬(尿酸値を下げる薬)というのは、いわゆる、
フェブリクとか、ザイロリックとか、そういう薬です。

 

 

これには目安があって、
「痛風ガイドライン」という、医師が痛風患者を指導するときに
参考にする、というか、教科書がわり、というか、
そういう冊子があるのです。

 

で、それによると、

○尿酸値7.0〜8.0mg/dl→生活習慣の改善(薬物療法は無し)
○尿酸値8.0〜9.0mg/dlで痛風発作ナシ→生活習慣の改善(薬物療法は無し)
○尿酸値8.0〜9.0mg/dlで痛風発作アリ→薬物療法
○尿酸値9.0mg/dl以上(痛風発作あるなしに関わらず)→即、薬物療法

たしか、こんな感じだった、と思います。
ちょっとウロ覚えですが。

 

 

で・・
このことから考えると、
「尿酸値8.5」の人ならば、痛風発作が出ているか、出ていないか、
によって違ってきますね。

 

痛風の出ている人なら、痛風の薬を飲みましょうね、と。
痛風が出てないなら、生活習慣を改善しながら、まあ、
もうちょっと様子を見ましょうか、と。

 

» 記事の続きを読む

尿酸値8.5は危険か

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
尿酸値8.5で薬は必要か?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

「尿酸値8.5mg/dl は危険か」→

 

その“危険”という意味が「痛風発作が出るか、どうか」
ということならば、尿酸値8.5だからといって
痛風発作が出るとは限りません。

 

痛風発作は、尿酸値が高いと必ず“出る”ものではないのです。

 

どういうわけだか、体質なのか、
「尿酸値が高い→痛風発作が出る」人と、
「尿酸値が高いけど→痛風発作が出ない」人の二通りがあるのです。

 

これは、自分では選べません。

 

自分の親を選べないのと同じです。
おそらく、持って生まれた体質。

 

 

痛風発作で出る体質の人は、尿酸値7.0でも出るかもしれませんし、
痛風発作が出ないタイプの人なら、尿酸値13.0でも
出ないかもしれません。

 

痛風発作が出る、出ないに「尿酸値は大いに関係がある“はず”」
なのですが、現実には、
「尿酸値が高くても痛風発作が出ない人」が存在するのです。

 

 

・・・・っていうか、実は、
「尿酸値が高いんだけど、痛風発作が出ない体質」の人の方が
多いのですよ。
「尿酸値が高くて痛風発作も出る」という人よりも、ね。

 

・・・という、この衝撃。
嘘みたいな現実。

 

でも、ホントにそうなんですよ。

 

» 記事の続きを読む

尿酸値 汗かき

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
大量の汗をかいて痛風に?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

夏場は暑くて、どうしても汗をかくことになります。

 

発汗は体液なので、イメージ的に
「汗に尿酸が含まれていて、汗をかけばかくほど、
 尿酸値が下がる」というふうに思われがちです。

 

ところが、現実には
「汗が尿酸値を下げる」ことはありません。

 

尿酸の体外への排泄は、大半が尿に頼っています。
そして、便からも少しは排泄されます。

 

でも、汗からの尿酸の排泄は、ほぼゼロに近くて、
汗を大量にかくことでの「尿酸値を下げる」ことは
全くといっていいほど、期待できません。

 

夏でなくても、サウナなどに入ると、
汗と一緒に老廃物も排出できる感じで、
サウナの後は、すっきりした気分になりますしね。

 

ついでに尿酸も排出されてそうな気もしますが、
残念なことに、そうじゃないんですよ。

» 記事の続きを読む

尿酸値14

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
痛風 尿酸値14なら
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

とにかく、痛風というのは、やっかいなもので、
痛風発作、という痛くて苦しい症状が起こるのです。

 

いや、痛風発作があるからこそ
「これじゃイカン。ビールも飲み過ぎないようにしよう。
生活習慣にも気をつけよう」
と反省するからいいんじゃないか、などと言う人もいますが、
そんなもの、そんな反省なんか、半年もすれば忘れてしまいます。

 

痛いときだけ、反省したりしてね。

 

 

で、痛風の根本的な改善、治療というのは、今も昔も
「尿酸値を下げること」です。

 

これが全てです。

 

 

ところがねえ。
なかなか、下がらないんですよ、尿酸値。

» 記事の続きを読む

尿酸値を下げる民間療法とは!?

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
痛風を民間療法で改善する!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

痛風発作というのは、痛いものです。

 

腫れあがる足。
突き刺さるような激痛。

 

なんとか痛みを緩和する方法は無いものか、
と考えてしまいます。

 

私も痛風で足が痛くなると、
なんとかならなかものか、といろいろなことを試してみました。

 

日本には古来から民間療法というものがあって、
長年、効果がある、というものが言い伝えられているのです。

» 記事の続きを読む

痛風 数値

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
痛風 血液検査
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

痛風(高尿酸血症)における数値、といえば、
何はなくとも、まず、尿酸値ですね。

 

なんで、尿酸値がそれほど重要かというと、
痛風なのか、痛風じゃないのか、という指針は
尿酸値が大きく影響するから。

 

ですが、実は
「尿酸値だけ」でも判別できないのが、痛風。

» 記事の続きを読む

汗をかきすぎて痛風の発作が出るのはなぜ

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
尿酸値 汗
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

夏場は暑くて、じっとしていても流れるような汗が出てしまいます。

 

あるいは、夏じゃなくても、サウナとかね。
じゃんじゃん、汗が出てしまいます。

» 記事の続きを読む

痛風血液検査の前は食事しないのがいいのか?

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
痛風の尿酸値検査の前、食事は?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

「尿酸値検査の前は食事抜き?」→どっちでもいいです。

 

 

ドッチでも良い、というと語弊がある感じですが・・
まあ、人それぞれっていう気がします。

» 記事の続きを読む

尿酸 パーキンソン

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
痛風とパーキンソン病
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

尿酸というと、血液中にどれだけ尿酸があるか・・
というバロメーターになるのが尿酸値なので、
痛風の人にとっては、あまり良いイメージはありませんね。

 

っていうか、尿酸が血液中で結晶化して関節などに沈着して、
痛風発作の原因となるので、諸悪の根源みたいに思っている人も
いるかも。

» 記事の続きを読む

尿酸値検査 痛風

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
血液検査 痛風
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

痛風に関連のある尿酸値ですが、これは日々、変動します。
血圧みたいなものです。
1日のうちでも変動するくらい。

» 記事の続きを読む

尿に水を入れたら尿酸値は下がりますか

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
おしっこに水を混ぜたら尿酸値は下がる?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

いや、そんなこと、考えたこともなかったですが・・

» 記事の続きを読む

体温の高い人と低い人とではどちらが痛風になりやすいか

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
痛風と体温は関係あるの?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

痛風と体温は、いっけん無関係のように思えます。
直接、関係があるのは、尿酸値ですが、
その尿酸値は「体温」と関係があります。

» 記事の続きを読む

痛風 検査

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ 痛風 尿酸値
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

痛風の検査といえば、一番の基本は「尿酸値を測ること」です。

 

これに尽きます。

» 記事の続きを読む

痛風 血液検査は日によって違うか?

「血液検査の結果は、日によって違うか?」→その日によって、微妙に違います。

 

身長170センチの人が一ヵ月後に190センチになったりしませんが、
体重60キロの人が一ヵ月後に体重90キロになったりしません。

 

» 記事の続きを読む

Copyright (C) 2017 痛風サプリを通販で買ってみる? All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ