〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
痛風 ラーメン
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

男ならラーメン!
夏ならラーメン!
日本人ならラーメン!

・・・っていうか、実際には、
ラーメンが嫌いという人は聞いたことがないくらい、
国民食です。

 

冬ならば、ほくほく温まるラーメンを!
夏ならば、汗をたっぷりかきながらラーメンを!
春と秋もラーメンを・・って一年中かよ?

 

 

っていうわけで、多くの人々に愛されている食品の
ラーメンですが、痛風の人にとって、どうなのか?

 

つまり、ラーメンを痛風の人が食べてもいいのか?
痛風ならラーメンは食べちゃダメなのか?

 

 

まあ、食べちゃ駄目・・と言っても、食べる人は
食べますからね。
それくらい、ラーメンは魅力的ということで。

 

 

でね。
まあ・・ぶっちゃけて言うと、
あまりラーメンは痛風の人には良くないです。
ハッキリいうと、食べないほうが良いジャンルの食品ではあります。

 

 

なんで?

 

 

いや、麺は、ともかくね。
出汁(だし)っていうか、ラーメンの汁にね。
たっぷりと濃縮された肉エキスが含まれているのです。

 

これをね。
ラーメン通の人は、汁も全部飲むでしょう?
ごっくんごっくん、と汁も飲んじゃうでしょう?

 

それがね。
尿酸値を上げる元になる、というわけで。

 

 

 

=======================
痛風の人のラーメンの食べ方
=======================

 

でも、ねえ?
たまに食べるくらいならいいと思いますよ。

 

お勧めの食べ方というのは(痛風の人、尿酸値が高い人向け)
ラーメンを注文したら、麺だけ食べて、汁を全て残す。

 

これってね。
頑固なラーメン屋の親父に怒られますよ。

 

「お客さん、何かい?
ウチのラーメンは汁も飲めねえくらい、マズイってか?」

 

 

そのたびに、いちいち、
「いえ・・痛風ですので、あわわ・・」
と口ごもって説明しなきゃならない。

 

そんなことをするくらいなら、ラーメンを食べに行く回数を減らして、
その代わり、ラーメンを食べるときには、
食べたい食べ方で、しっかり食べる。

 

それがいいと思いますけどね。

 

 

痛風だから、あれは食べちゃいけない、これも食べちゃいけない、
とか言ってると、

 

「じゃあ・・・いったい、何を食べたらいいの?」