〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ピルカッターって何?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

ピルカッターは、
薬などの錠剤を容易に切断する装置(?)です。
ピルケースとセットになっているものもあります。
そんなに高価なものではありません。

 

普通、薬局で販売されていますが、
100円均一ショップにも売っています。

 

近所に、100均ショップやドラッグストアがない場合は、
もちろん、ピルカッターは通販でも買えます。

ピルカッター

 

 

 

なんで、こんなものを使うのか。

 

 

薬にしろ、サプリメントにしろ、
容量が多すぎる場合があるのですよ。
特に海外の薬とかは、欧米人の体格に合わせた
容量になっていたりするので、
日本人には、ちょっと多すぎたりする場合もあるので。

 

あと、ビタミン剤(特にマルチビタミンは大きい)の
錠剤は、喉に詰まる感じがして、嫌がる人もいるので、
半分に切断して飲むと、いい感じで嚥下できます。

 

 

で、なんで、わざわざ、こんなものを使うのか。
ピルカッターの何がいいのか。

 

使ってみるとわかりますが、楽なんですよ。
簡単に薬やサプリの錠剤が切れます。

 

カッターナイフとか包丁とか、
これで錠剤を切ろうとすると、そのときの勢いで
破片が飛んで、どこかへ行ってしまったりね。

 

錠剤そのものが小さいので、切った残り半分が、
ドコに行ったのか、わからなくなったり。
部屋のどこかには、あるはずなのですが。

 

 

あと、錠剤をナイフなどで切ると、
砕けてしまったり。
粉がたくさん出たり。

 

切っている、というより、ゴリゴリと砕いている
・・って感じ。

 

錠剤を正確に半分に切れなかったり。
(歪んでいるぞ!)

 

指を怪我したり(切るのが下手なだけ)。

 

 

 

とにかく!
こんなことにエネルギーを使うくらいなら、
ピルカッターを使った方がいい!

 

・・・って感じ。

 

 

また、ピルカッターなんかに
お金をかけるのは、もったいないや、100均で
いいや、と。

 

 

フェブタズ ピルカッター

 

 

ところがね。
ある程度の値段のピルカッターと、
100均ショップのピルカッターでは、やはり違うのですよ。

 

 

何が違うの?

 

 

まず、「刃」が違うのです。

 

 

そこそこの値段のピルカッターは、
肝心な刃の部分に“ドイツ製の刃”を使ってたりね。
つまり、切れ味が違う。

 

すぱ〜〜〜ん!

 

・・・という感じで切れます。

 

一刀両断、みたいな。

 

 

それから、100均ショップのピルカッターでは、
切断時の錠剤の固定がうまくいかなかったりして、
使いづらかったりして、う〜ん・・やっぱり、値段相応かな、と。

 

 

滅多にピルカッターなんか使わない人なら、
100均モノで充分だと思うけど、毎日のように
薬などの錠剤をピルカッターで切る人なら、
たいして高価なものでもないですし、はじめに、
キチンとした値段のピルカッターを選んだほうが、
あとあと、使い勝手が良いと思いますよ。

 

 

 

 

フェブタズ ピルカッター