〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
薬 ピルカッター
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

薬やサプリメントをよく飲む人なら知っている、とは思いますが、
知らない人もいるかもしれないので、ピルカッターについて
いろいろ書いてみたいと思います。

 

そもそも、ピルカッターとは何か。

 

錠剤専用のカッターのことで、大きすぎる薬、
楕円形で嚥下しにくいサプリメントなどを簡単に切断できる
装置のこと。

 

装置・・というと、大げさですが、
カッターの刃がついた簡単な容器です。

 

カッターの刃がついている、というと、
シュパァッ! と切れるイメージがありますが、
現実には、ゴリッと切れる感じ。
まあ、音なんかどうでもよくて、要するに切れれば良いのですが。

ピルカッター 通販

 

で、ピルカッターが重宝する、というか、
この大きすぎる薬というのは、
海外の薬などを取り寄せて飲む場合など、
日本人には用量が多すぎることがあるのです。
欧米人は、体格が良いですからね。

 

昔に比べて日本人の体格は立派なものになりましたが、
それでも欧米人は、先祖代々、食事が違いますからね。
農耕民族出身の日本人とは、胃腸の構造とか
そういう内面から、やっぱり身体が違うような気がします。

 

 

こんな感じのものです ▼↓

 

 

 

で。
海外の薬、というのは、
日本国内では、まだ、いろいろと事情があって
後発薬(ジェネリック)が発売されていない薬でも、
そういう しがらみのない海外の薬には、薬価が
お安くてお得感がある後発医薬品(ジェネリック医薬品)
が発売されたりしています。

 

そういうものを個人輸入したり、
あるいは、個人輸入代行業者から通販で購入したりする人が
増えつつあるようで。

 

 

ピルカッター 購入

 

 

ところが、海外の薬ってのは、
欧米人向け(欧米人とは限りませんが)に
用量の大きい薬である場合もあるので、
日本人は切断して、程よい大きさ・用量にして飲むのが
一般的です。

 

なんでもいいんですよ。
カッターナイフでも包丁でも。

 

要するに、錠剤を切れれば、それで良いわけで。

 

 

でもね。
実際に、やってみるとよくわかりますが、
包丁やナイフで、小さな錠剤を切るのは難しいのですよ。
チカラの入れ方、というか。

 

たとえば、錠剤をナイフやカッターで切るにしても、
二分割して、真っ二つにすること自体が難しい。
均等に切れない、というか。
一つは大きく、もう一方は小さめに切れてしまったりね。

 

あと、ちから加減も難しくて、あまりチカラを入れすぎると、

 

ぱきっ!

 

・・・と変な音と共に粉々になってしまったりね。

 

 

 

粉砕された粉を後で舐めれば同じじゃないか、と思うかもしれませんが、
それも、なんだか、ねえ。

 

できたら、まっぷたつにキチンと切断したいです。

 

 

それから、錠剤そのものが小さいので、
二分割に切断するのはいいのですが、あまりにも切ることに
集中しすぎて、カッターで錠剤を切断した途端、もう半分の
錠剤の片割れが、勢い余って、
ぴゅ〜〜ん! 
と、何処かへ飛んで行ってしまったり。

 

いえ、部屋の中のドコかにあるハズなのですが・・ああ、
どこへいったんだろう!?

 

部屋に四つん這いになって探すぞ!
床に へばりつくように探すぞ!

 

足元に落ちていてくれれば、すぐに見つかるのに、
なぜか、トンでもないところへ飛んで行ってしまったり。

 

見つかっても拾うのが不可能なトコロへ嵌り込んでしまったり。

 

考えたくもないところへ落ちてしまったり。

 

 

ああ、なんで、こんなことにエネルギーを使わなきゃならないの!?
ただ、錠剤を真っ二つにしたいだけなのに!?
なんで、こんなにうまく切れないの!?

 

 

・・・・というわけで、ピルカッターの出番なわけです。

 

 

で、このピルカッター。
そんなに高価なものではないのですが、
それでもピンからキリまであって。

 

切れればそれで良いのですが、
そんなに買い換えたりするものでもないので、
ちょっと高いめのピルカッターをお勧めします。

 

モノを買うにあたって、そりゃあ、安いほうがいいですが、
安かろう悪かろうじゃないですが、お値段が少し張るピルカッターは
刃がドイツ製だったりね。

 

外国の刃だと、ありがたいとは限りませんが(国産バンザイ!)
良い刃を使っているほうが、当然、切断しやすいわけで。

 

 

ピルカッター ピルケース

 

 

あとね。
ピルケースがついているのものが便利かな、と。

 

ピルカッターを使う以上、少なくとも切断して2分割するわけで、
半分に切った1個しか飲まないわけです。
今回はね。

 

まあ、錠剤が大きすぎて、飲みにくくて
喉に詰まる気がして嫌な感じなので、2分割して小さくして
半分を飲んで、間髪を入れずにまた半分飲む人もいるかもしれませんが。

 

で、半分しか飲まない場合、もう半分は次回(明日)飲むわけで。

 

じゃあ、その残った半錠の保存場所は、どうしよう。

 

別のピルケースに入れれば良いだけの話ですが、
これが面倒くさくて、ねえ。

 

ピルカッターとピルケースを二つ置いておかなきゃならないので、
場所をとるし。
(どれだけ大きいんだよ!)

 

ピルカッターにピルケースも付属しているタイプなら、
そのまま保存できるので、手間いらず。

 

でも、一番大切なことは、錠剤が粉々になりにくくて、
切りにくくなくて、簡単に真っ二つにできるものであれば、
何でもいいです。

 

 

これを買ってみたけど、駄目。
違うタイプのものも使ってみたけど切りにくい。

 

何度も何度もピルカッターを買い換えるのなら、はじめに
しっかりした、ちょっと高いめのピルカッターを
買っておくのがいいかも。

 

 

 

▼↓ウルトラピルカッター(APEX Ultra Pill Splitter)