〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
痛風発作に座薬は効くのか!?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

「痛風発作に座薬は効くか?」→ 効きます。

 

効くどころか、経口薬(口から飲む薬)よりも、
遥かに効果的か、と。

痛風 座薬

 

 

座薬というのは、
座りながら飲む薬だ、と長年、勘違いしていた
私のようなアホは いないとは思いますが、
お尻から入れる薬のことです。

 

薬の有効成分が、直腸粘膜から吸収されるので、
即効性アリ、というか、早く効き目が現れます。

 

口から薬を飲んで、食道を通って胃腸に入って
吸収されて・・とか、そういう面倒なステップを
はしょって、ダイレクトに直腸から吸収される薬。

 

入れにくい場合は、坐薬の先の方に
少しだけ水で濡らすと、
滑りが良くなって、入りやすくなるようです。

 

 

座薬じゃなきゃ効かない、座薬しか使わない、
なんて人もいるみたいですが、どうも
私は、こういうタイプの薬は苦手で・・

 

 

子供の頃、お腹の調子が悪くて、
浣腸したことがあるのですが、トイレが間に合わなくて
失敗してしまった哀しい思い出があって、
お尻から何かを入れる・・・というのは、どうもね。

 

 

え?
関係ないだろう、って?

 

 

そ、そうでした。
確かに関係ありません。

 

 

痛風 ボルタレン

 

 

で・・
座薬は、解熱や鎮痛などの効果が期待できますが、
病院で処方してもらうのが一般的でしょう。

 

私は病院で座薬を処方してもらったことがないので
(その病院に、よる?)
言わなきゃ処方してもらえないのかもしれません。

 

 

もっと、強い痛み止めの薬はないのですか!?
ロキソニンだけじゃ、なかなか効かないですよ!?

 

・・・とかね。

 

じゃあ、ボルタレンでも出しておきましょう、
とか、そういう流れでしょうか??

 

 

そもそも、ロキソニンというのは、
一般に市販されている消炎鎮痛剤なので。

 

市販されている薬に、そんな強力な、そんな効果的な
薬はないでしょう。

 

本当に強力に効果があるのは処方薬、つまり、
病院に行って医師の処方箋を書いてもらって
やっと入手できる薬です。

 

痛み止めの薬でいえば、ボルタレン、とかね。

 

ボルタレンは市販されていません。
一般の薬局では販売されていません。
(医師の処方箋があれば可)

 

 

と、いうわけですので、
ボルタレンが欲しい人は、病院で診察を受けて
処方してもらいましょう。

 

 

ところが、たいていの病院は
夜間は閉院しているわけです。
緊急病院とか近所にあればいいですけど。

 

ってことは、病院が開院している時間に行くためには
仕事を休まなきゃならない、ってこと。

 

忙しい!
休んでいる暇なんか、ないよ!?

 

 

 

痛風発作は強烈な激痛ですので、
ロキソニンより強い痛み止めはないのか。
どうやればボルタレンを入手できるのか、
ということですが、病院に行く暇もない人には
個人輸入代行業者から購入する、という手もあります。

 

海外製造のボルタレンなんですけどね。

 

日本では処方箋がないと購入できないことになっていますが、
海外の薬を個人輸入するのは(自分用の場合「のみ」)
認められています。

 

決して他人に譲渡したり販売しては、いけないことに
なっていますので。

 

 

あと、それから、
座薬でも経口薬(内服薬)でも長期使用には留意してください。
基本的に鎮痛消炎剤というのは急性の炎症には効果絶大ですが、
慢性痛には、それほど効かないというか、だんだん
効かなくなる、と言われていますし。

 

本当に痛いときだけ使用して、痛みが消えたり
緩和したら使用を止めるのが良いかな、と思います。

 

もし、使わなくても、手元にあるだけで安心感がありますからね。
痛くなったら、いつでも飲めるぞ、と。

 

まあ、保険みたいなものです。

 

 

 

で。
ボルタレンも
「ボルタレンサポ(座薬)」や
経口薬としての「ボルタレン」など、いろいろありますが・・

 

効き目が早いのは、座薬なんでしょうけど、
私はどうも、座薬が苦手で・・・

 

 

え?
そんなこと、聞いてない?

 

 

 

 

▼↓ボルタレンサポ座薬(VoltarenSupp)25mg

 

 

 

▼↓ボルタレンサポ座薬(VoltarenSupp)100mg