〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ボルタレン 市販 痛風
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

歯痛、生理痛、頭痛・・など幅広く使用されている、
痛み止めの薬(非ステロイド抗炎症薬)のロキソニンですが、
痛風発作の激痛のときにも処方されています

ロキソニン(ロキソニン錠60mg)は、
急性の炎症などの痛みを緩和してくれますが、
痛風発作の痛みは、あまりにも激烈すぎて、
もっと強力な、もっと効果的な痛み止めの薬(消炎鎮痛薬)は、ないのか?

 

そう考える人も多いかもしれませんね。

 

痛風発作のときに病院へ行くと、ロキソニンじゃなくて
ボルタレン(ボルタレン錠25mg)を処方してくれる医師もいますが、
処方してくれない病院もあります。

 

なんでですかね?
効果、ありすぎるから?

 

 

ロキソニンは市販されていて(ロキソニンS)、
薬剤師の在留するドラッグストアなどで発売されていますが
(第1類医薬品)、ボルタレンは市販されていません。

 

医師の処方箋が必要な、痛み止めの薬(消炎鎮痛薬)です。

 

 

でも、それじゃあ・・・病院が処方してくれなかったら、
ロキソニンしか処方してくれなかったら、
ロキソニンを飲むしかないの?

 

 

いえ、病院で「ボルタレンを出してもらえませんか」と
先生に頼んでみたら、処方してくれるかもしれませんしね。
まず、頼んでみるのが最善か、と。

 

でも「ロキソニンで充分ですよ」な〜んて、言われてしまうかも。

 

 

 

足、痛いのですけど。
痛風で強烈に足が痛いのですけど!

 

もっと効果の強い、痛み止めの薬を!
ボルタレンを!

 

 

・・と思っても、すぐには間に合いませんが、
海外製造のボルタレンでしたら、通販で購入することができます。

 

個人輸入ということなるのですが、税関とか外国語とか、
いろいろと大変なので、通常は個人輸入代行業者から購入する、
というのが普通です。

 

 

ただ、海外から薬を購入する場合は、
日本には薬事法というものがあって「決して転売してはいけない」
「他人に譲渡してもいけない」という規則があるので、
自分用以外の用途で購入しては いけないことになっています。
(他人から頼まれて、渡した・・というのでもダメ)

 

自分のために購入する限り、違法ではありませんで、
その点は安心です。
(麻薬とか、違法薬物は NGですよ)

 

 

それから、ボルタレンそのものは、
急性の炎症には鎮痛効果は大きいですが、
慢性の痛みには あまり効果がありませんので、
痛くなくなったら使用をやめる、という飲み方が望ましいです。

 

痛くなったときの保険的に・・という、日常的な飲み方は
推奨できません。
長期常用は、副作用が心配になってきますので(胃腸障害など)
ボルタレンは本当に痛いとき「だけ」使用するのが良いと思います。

 

 

 

 

 

▼↓ボルタレン(Voltaren)25mg

 

 

 

▼↓ジクロフェナクナトリウム腸溶錠(DiclofenacAL)50mg