痛風発作の元凶となる尿酸は、体外にうまく排せつできているうちは
いいのですが、高尿酸血症(尿酸値 7.0mg/dl以上)になると、
血液中に溶けきれなくなってくるのです。

 

 

それには、まず、尿酸値を下げましょう・・となるのですが、
尿酸値に関しては、病院に行けば、通常、即、
尿酸値を下げる薬を飲むことを勧められます。

尿酸降下薬(フェブリク、ザイロリックなど)の尿酸値を下げる効果は
絶大ですが、薬剤には副作用がつきものですし、
これらの痛風の薬は、痛風を治療する薬ではなく、
飲んでいる間だけ、尿酸値を下げる薬なのです。

 

逆に言えば、飲み続けている限りは、ずっと尿酸値が低いままで
いられるのですが・・普通、一生飲み続ける場合が多いようです。

 

年齢的に若い方や、それほど尿酸値が高くない人にとっては、
尿酸値を下げる薬を飲むことを躊躇する人もいるかもしれませんね。

 

 

さて、薬を飲むにしろ、飲まないにしろ、
とにかく、できるだけのことはすべきだと思います。

 

 

 

で、具体的に何をすれば?

 

 

手っ取り早いのは、世間で「尿酸値が下がる」と考えられている
ヨーグルトを食べる(飲む)のも一つの手です。

 

有名なのは、
「明治プロビオヨーグルトPA-3」や「明治プロビオヨーグルトPA-3ドリンクタイプ」。

 

「プリン体と戦う乳酸菌」ってヤツですね。
よくCMで宣伝されています。

 

「明治プロビオヨーグルトPA-3」ってのは、食べるヨーグルト。
「明治プロビオヨーグルトPA-3ドリンクタイプ」ってのは、飲むヨーグルト。

 

スーパーなどのヨーグルト売り場に並んでいます。
黄色い目立つパッケージなので、すぐわかります。

 

 

さて、pa3ヨーグルト 効果ですが・・・どうなんでしょうね?
明治ヨーグルトpa-3 効能っていうか。

 

 

どこかの偉い大学教授が、このpa-3乳酸菌を痛風対策として推奨していましたが、
実際、ヨーグルト pa-3 尿酸値 どれくらい下がる?

 

現実に、PA-3ヨーグルト 効果っていうか、pa-3乳酸菌で
尿酸値が下がった人って、いるの?

 

 

pa-3ヨーグルトで尿酸値が下がった、という人を
あまり身近では聞いたことがないのですが、とにかく、
爆発的に売れているようですよ、プロビオヨーグルト。

 

 

痛風の薬(尿酸値を下げる薬)というのは、
一度飲み始めると、一生飲み続けなきゃならない、というのが
心理的な負担になりがちですが、この、明治プロビオヨーグルトなら、
嫌になったら、いつでも止められますからね。

 

って、止める前に、pa-3効果を確かめてみないとね!

 

 

▼↓↓