〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ プリン体と戦う乳酸菌 痛風
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

いくら「明治プロビオヨーグルトPA-3」を毎日食べて、さらに
飲むヨーグルトである「明治プロビオヨーグルトPA-3ドリンクタイプ」を
飲んでみても・・・

毎日、プリン体の多い食事を食べ過ぎて(肉とかレバーとか魚卵とか)、
ビールを浴びるように飲み、運動もせず、ストレス受けまくり・・

 

そんな日常生活を送っておいて、

 

「プリン体と戦う乳酸菌を食べているのに、尿酸値が下がらないじゃないか!?」

 

・・というのは、お門違いというものです。

 

 

プリン体と戦う前に、日常生活と戦いましょう(改善しましょう)。
痛風は一応、生活習慣病ってことになっていますしね。

 

「生活習慣病」というと、自堕落な生活を送っている人がなるような
イメージがありますが、本当は生まれつきの体質、遺伝が
最大の原因です。

 

痛風は尿酸値が高いことが原因でなるわけですが、
体内で尿酸を作り過ぎる体質だとか、尿酸の排泄がうまくいかない体質とか、
そんなの、自分ではどうしようもないことです。
遺伝ですから。
持って生まれた体質ですから(先天の気)。

 

 

そんなことは百も承知で、
いや、それでも少しでも尿酸値を改善したいんだ、
尿酸値を少しでも下げたいんだ・・という人が購入して試してみるのが、
「明治プロビオヨーグルトPA-3」や
「明治プロビオヨーグルトPA-3ドリンクタイプ」なわけです。

 

 

まあ、これを食べ続けたり、飲み続けたからといって、
正直なところ、ホントに尿酸値が下がるのか、
PA-3乳酸菌に尿酸値が下がる効果があるのか、は
よくわかりませんけどね。

 

あまり「プロビオヨーグルで尿酸値が下がったぞ!」
という話も聞きませんしね。

 

 

たしかに短期で成果の出るものじゃないかもしれませんが、
だからといって、2年、3年と食べ続けて
尿酸値が下がらなかったら、どうしてくれるの?

 

 

 

=======================
◇ プリン体と戦う乳酸菌 可能性
=======================

 

「PA-3株」というのは、“プリン体への可能性がある”ということなので、
一言も尿酸値が下がるなんて言っていません。

 

まあ、あんまりハッキリ言うとね、訴えられたりしたら困りますしね。
尿酸値が下がらなかったぞ、とか言われたり。
言葉を濁しておいた方が、メーカーとしては吉、かな。

 

 

 

“プリン体への可能性がある”というのは、
乳酸菌が、体内に吸収されるプリン体の量を軽減させる、という意味なんです。

 

だからといって、当人がコレを食べているから、といって
暴飲暴食をしていたら意味はありませんが、同一条件で比較したら、
おそらく、少しはプリン体が減るんじゃないですか。
この「明治プロビオヨーグルトPA-3」を毎日食べていたら、ね。

 

ラットの実験では効果があったらしいですし。

 

 

まあ、ラットと人間は体の大きさも構造も違いますが、
ラットでも効果がなかった、というよりマシでしょう。