〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
アンセリンが白内障に効果?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

白内障は、きちんと眼科医で診察を受けて、
薬剤のよる治療をするか、あるいは
手術して治療すべきだと思います。

 

白内障に限らず、目は大切ですし、
目が不調になったり不自由になってしまうと、
生活の質が落ちるというか、いろいろ不自由になってしまいますしね。

 

目が見えにくくなってしまうと、
人生の楽しみも大きく制限されてしまいかねません。

 

アンセリン 白内障

 

 

白内障も初期の症状であれば、
薬剤による治療(点眼薬)が中心になるようですが、
これでも完治しませんからね。
症状の進行を遅らせることには大きな効果が期待できますが・・

 

日常生活に支障が出る前に、白内障は手術するのが
一般的なようです。

 

手術というと、引いてしまう人もいるかもしれませんが、
白内障の手術は日帰りで出来ますからね。
(入院するケースもアリ)

 

世間一般では、
「緑内障になると大変だけど、白内障なら大丈夫」と
考えられているようです。

 

 

そもそも、なんで白内障になるのか・・・というと、
まあ、老化ですね。

 

目の老化現象です。
老人性白内障(加齢白内障)というヤツです。

 

 

誰でも年は とりたくないものですが、
自然の摂理なので、仕方が無いです。
年をとるのは生きている証拠ですから。

 

 

でね。
アンセリンが白内障の改善に効果が期待できる、
という説もあります。

 

白内障は、加齢による老化現象だけでなく、
太陽の紫外線が原因の「活性酸素」の影響もある、
と考えられています。

 

 

アンセリン 活性酸素

 

 

アンセリンはね。
特に、抗酸化作用が強いのですよ。

 

尿酸値を改善したり、持久力をアップしたり、
疲労回復に効果があったり、さまざまな
アンセリンの効果・効用が うたわれていますが、
もともとは抗酸化作用の強いアミノ酸ですから。

 

 

ですが、いくら抗酸化作用があるから、
といって、アンセリンを飲んでいるから、
眼科医に行かなくても大丈夫、というのは、
ちょっと違うと思います。

 

やはり、目が不調になってきたら
(目がかすむ、ぼやける、二重に見える、眩しい)
眼科医で診察を受けて治療するのがベストです。

 

アンセリンは、あくまで
サプリメントなので、アンセリンを飲んでいれば
白内障を治療できる、というわけではありません。

 

ですが、アンセリンには強い抗酸化作用があるので、
目の不調の改善・予防に一役、買ってくれるかもしれません。

 

 

 

 

▼↓尿酸値が気になる方にオススメのサプリメント『慈凰』