〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
アンセリン 眼精疲労
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

あまり知られていませんが、
アンセリンには眼精疲労を緩和する効果が期待できる、
と考えられています。

 

 

ホントに?
そんなの、はじめて聞いたよ?

 

アンセリン 眼精疲労

 

 

アンセリンとは、サプリメントのこと。
カツオやマグロなどの大型の回遊魚の筋肉から
抽出したアミノ酸のこと。

 

疲れ知らずの魚の筋肉からの抽出成分によって、
疲労回復や持久力の向上、そして
尿酸値改善などの効果が広く知られています。

 

 

けど、目の疲れに効くって??

 

 

そもそも、目の疲労というのは、
水晶体(目のレンズの役割)の周りに、
毛様体筋(もうようたいきん)という筋肉があって、
その毛様体筋が緩んだり収縮したりして(緊張と緩和)
遠くや近くのものを見るときのピントを合わせるのですが、
近くのものを長時間、凝視し続けると
(パソコンとかスマホとかテレビとか)
毛様体筋が疲れてしまうのです。

 

毛様体筋が過度に緊張した状態になると、
ピントを合わせるのが、一時的に
うまくいかなくなったりしてね。

 

ほら、近くばかりを長時間、
じい〜〜っ、と凝視し続けると、
急にパッと、遠くを見たとき、なんとなく
ぼやけて見えたような経験は、ありませんか?

 

それは毛様体筋を長時間、緊張させすぎて、
焦点を合わせるのがうまくいかなくなっているから。

 

 

さらに、この毛様体筋だけじゃなく、
目の奥にある神経とか、その辺りの筋肉とか、
それらの疲労が重なると、たかが疲れ目とはいえ、
頭痛を起こしたりとかね。
酷い人は、吐き気とか、眩暈を起こす人もいるようですよ。
あと、肩こりの原因にもなったりね。

 

 

眼精疲労、恐るべし!
たかが目の疲れ、だとバカにできないかも。

 

 

で。
アンセリンとは、筋肉の持久力の向上、そして
筋肉の疲労回復効果が優れている、と考えられています。
カツオやマグロは一日中、泳ぎ続けて疲れ知らずですからね。
その秘密は、アンセリンを多く含む筋肉にあった、
というわけで。

 

そのことから、アンセリンが疲れ目に効果がある、
眼精疲労の軽減に効果が期待できる、と言われています。

 

 

アンセリンが、毛様体筋の緊張を和らげてくれる、
というわけですね。

 

毛様体筋も、いわば、筋肉の一種ですからね。

 

 

アンセリン 筋肉

 

 

アンセリンを目の疲労対策として飲んでいる人は、
あまりいないかもしれせんけど
(たいていは、痛風の人が尿酸値対策として購入)、
目を過度に使用する仕事の人とか、
長時間のゲームやスマホをする人とか、
アンセリンを一度
試してみるのも悪くないかもしれませんよ?

 

 

 

 

▼↓尿酸値が気になる方にオススメのサプリメント『慈凰』