〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
アンセリンで糖尿病予防の効果?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

痛風の人は、糖尿病といっても、
どこか他人事のように思っているかもしれませんが、
痛風の人は、合併症として糖尿病になりやすいです。

 

油断できません。

 

今は糖尿病じゃなくても、将来、
糖尿病になってしまわないよう、今のうちから
留意しておく必要があります。

 

痛風 糖尿病

 

 

糖尿病予防というと、
運動や食事が王道ですが、アンセリンが
糖尿病予防に一役、買ってくれます。

 

また、そもそも、
アンセリンには尿酸値改善効果が期待されていますので、
糖尿病対策&尿酸値低下、ということで
一石二鳥ですね!

 

 

で。
「糖尿病」という病名が表しているように、
食事から摂取した“糖”が関係しています。
いわゆる、高血糖、というヤツですね。

 

 

食事を食べると、体内で分解されて
栄養分を生命活動のエネルギーとするため、糖として
血液と一緒に全身の細胞へ送られます。

 

この、糖を細胞へ送る働きをしているホルモンがあるのですが、
それが、あの有名な「インスリン」。

 

ところがね。
通常の状態ですと「高血糖」にならないのですが、
糖が細胞へ、うまく送り込まれずに、
血液の中に“糖が残ってしまう”状態になることがあるのです。

 

これが「高血糖」の状態なのですが、
なんでか、というと、インスリンの分泌が減少していたり、
インスリンの働きが悪くなっているから。

 

つまり、高血糖はインスリンの働きが大きく関係している、
ってこと。

 

 

じゃあ、なんで、インスリンの働きが悪くなったり、
インスリンが減少したりするのか。

 

 

アンセリン 糖尿病

 

 

インスリンの働き悪化、インスリンの減少には、
活性酸素の存在が関与している、と考えられています。

 

インスリンは膵臓から分泌されるホルモンですが、
活性酸素の影響によって、インスリンの分泌が減少してしまいます。

 

また、インスリンは正常に分泌されていても、
糖を受け取る細胞側が、活性酸素の影響を受けてしまう
ケースもあるようです。

 

活性酸素の影響を受ける、ということは、
糖を受けとる細胞が「酸化」されてしまう、ということ。

 

これらのことによって、細胞は糖を利用できなくなってしまい、
「高血糖」の状態になります。

 

高血糖の状態が続くと、いずれは
糖尿病になってしまう可能性があるので、怖いです。

 

 

 

尿酸値改善効果が期待されているアンセリンですが、
そのそも、アンセリンというのは、
カツオやマグロなどの、大型の回遊魚の筋肉から
抽出されたアミノ酸です。

 

また、尿酸値低下の効果だけではなく、
疲労回復、持久力アップ、抗酸化作用など
さまざまな効用が うたわれています。

 

 

その秘密は、何か。

 

アンセリンはアミノ酸から出来ているのですが、
実は、「ヒスチジン」と「アラニン」という
二つのアミノ酸の結合したものなのです。

 

 

「アラニン」というのは、
「脂肪分解酵素(リパーゼ)」を助ける働きがあるので、
肥満防止にも効果がある、と言われていますが、
さらにアラニンには、「インスリンの分泌を促す」効果も
期待されています。

 

アンセリンの抗酸化作用は、同時に「糖の代謝」も
助けてくれる、ということですね。

 

 

アンセリンの、それらの効果から、
アンセリンを飲むことで「血糖値の上昇」を
抑制してくれる働きがある、と考えられています。

 

 

ただね。
アンセリンに尿酸値を下げる効果が期待されている、
血糖値上昇を抑えてくれて糖尿病予防になる、とか
言っても、あくまでアンセリンはサプリメントですから。

 

健康食品、栄養補助食品ですから。

 

食べたい放題、お腹一杯食べまくって、
ビールも飲み放題で、それでいて、運動なんか何もしないよ、
最近、以前より体重が増えたけど、太ったね、とか
言われるけど、アンセリンを飲んでいるから大丈夫。

 

だって、アンセリンには
尿酸値を下げる効果や血糖値の上昇を防いでくれる効果が
あるもんね、大丈夫だもんね。

 

・・・・というのは、ちょっと違うと思うのです。

 

 

やっぱり、痛風対策、糖尿病予防の基本は、
「食事と運動」です。

 

食事制限は、時にツライ思いもしますが、
やはり自分でも体に気をつけて、健康に留意して、
それプラス、アンセリン、です。

 

アンセリンに頼りっきり、というのも
どうかな、とは思いますが、飲まないよりも
飲んだほうが、力強い味方には なってくれるでしょう。

 

 

食事なんか気にしない、運動しない、
薬も飲まない、アンセリンだけ飲んでりゃいいよ、
というのは、たぶん、ダメなんじゃないか、という話。

 

 

 

 

▼↓尿酸値が気になる方にオススメのサプリメント『慈凰』