〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
アンセリンは何に含まれているの?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

「尿酸値を下げる効果がある」という実験結果が発表されている
アンセリンですが、そもそも、アンセリンというのは、
何なのでしょうか。

 

「アンセリン=痛風サプリ」というイメージが
定着しつつあるような気もしますが、本来は、
マグロやカツオなどの大型回遊魚に筋肉に含まれている、
結合したアミノ酸です。

 

「ヒスチジン」と「アラニン」という
二つのアミノ酸の結合したもの、それがアンセリンなのですが、
じゃあ・・・
マグロやカツオの刺身とか、お寿司とか・・・
そういうものを食べれば良いわけなの?

 

アンセリン 多い 食品

 

 

アンセリンを摂取するのが目的だけなら、そういうことになります。

 

さらに、アンセリンは、ある種のビタミンなどと違って、
加熱加工しても「アンセリンの成分は壊れない」のですよ。

 

調理した魚料理でも良い、ってことですね。

 

 

それから、たとえば・・
マグロの缶詰とか、ツナ缶とか。
マグロのフレークとか。
魚肉ソーセージとか。

 

そういうものも、マグロやカツオの筋肉が含まれていますからね。
アンセリンも含有されているでしょう。

 

じゃあ、魚を食べまくればいいのね!?

 

 

 

ところが!

 

たしかに、アンセリンはマグロやカツオの筋肉に
多く含まれているものですから、理論上は、
マグロやカツオを食べまくれば、アンセリンも
たくさん摂取できるので、尿酸値も下がるんじゃないか、
と考えることが出来ます。

 

でも、実際には、そうは ならないのですよ。

 

 

マグロやカツオにはね。
アンセリンも含まれている代わりに

 

「プリン体も
たっぷり含まれている」

 

・・・のですよ。

 

 

つまり、いくらマグロやカツオに含まれているアンセリンが
多くても、プリン体も負けずに多いので、
効果が相殺というか、尿酸値が下がらないようです。

 

 

で・・・
じゃあ、ダメじゃん。

 

なんとか ならんのか、ということで、
アンセリンのサプリメントの登場です。

 

アンセリンのサプリメントには、
マグロやカツオの筋肉から「プリン体をカット」。

 

そして、「アンセリンの成分だけを抽出」して、
尿酸値が気になる人に訴求できるよう、
プリン体をほとんど排除したサプリメントに仕上がっています。

 

 

というわけで。
アンセリンは、本来、マグロやカツオの筋肉に
豊富に含まれているものなのですが、同時に
プリン体もたくさん含まれているので、
マグロやカツオを大量に食べても、おそらく
尿酸値が下がることはないと思われます。
プリン体の大量摂取になってしまいますからね。

 

尿酸値改善だけが目的ならば、
プリン体を大幅カットしてアンセリン成分だけに特化した、
サプリメントのアンセリンが広く購入されています。

 

 

 

 

▼↓尿酸値が気になる方にオススメのサプリメント『慈凰』