〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
痛風対策にアンセリンを飲む
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

痛風サプリメントとして有名なアンセリンですが、
巷に溢れるアンセリン関連商品。

 

いったい、どれを選べばいいのか。

 

私なら、まず、値段を見ますね。
財布と相談っていうか。

 

それから、やっぱり、成分です。
アンセリンを飲む、ということは
痛風対策というか、やはり尿酸値を下がることを
期待して購入するわけですから、ノーチェックじゃダメでしょう。

 

しっかりと成分を確認しないとね。

 

尿酸値下げる サプリ

 

 

その点、『慈凰』っていうアンセリンのサプリメントは、
しっかり成分が入っているようです。

 

主成分のアンセリンだけじゃなくて、
『赤ワインエキス末』『シークワーサーエキス末』
『グルコサミン塩酸塩』『菊花エキス末』『クエン酸』『葉酸』
・・など、痛風に良い、と考えられている有効成分が
これでもか、これでもか、と詰め込まれています。

 

・・・とか言っても、どうもピンと来ませんが・・・

 

 

そもそも、アンセリンとは何か。

 

 

アンセリンとは、マグロやカツオなどの
大海を泳ぎまわる大型回遊魚の筋肉に含まれるアミノ酸のこと。

 

これらの大型回遊魚は、海の中、つまり水の中で
泳ぎ続けるのに、なんで呼吸ができるのか。

 

これは、水中を泳ぎ続けることによって、
エラから海水を取り込み、その海水に溶け込んだ酸素を摂取しているのです。
だから、海の中でも呼吸ができる。

 

逆に泳ぎ続けないとエラから、酸素の含まれた海水を取り込めなくなるので、
泳げなくなると死んでしまうわけです。
なので、泳ぎ続ける。

 

 

で、そこで疑問。
なんで、魚は泳ぎ続けることができるのか。
疲れないのか。
フラフラにならないのか。

 

特にマグロやカツオなどの大型の回遊魚は、物凄いスピードで
泳ぎ続けるわけです。
でも、疲れない。

 

 

そのことを研究した人がいて。
長年、大型回遊魚の疲れ知らずの秘密を研究に研究を重ねて、
疲労回復の秘訣は、魚の筋肉に含まれるアミノ酸にある、と看破したわけです。

 

それをさらにさらに深く研究し続けると・・・
この、マグロやカツオの筋肉に含まれるアミノ酸には、
尿酸値を下げる効果が期待できる、という発表があったのです。

 

 

尿酸値下げる アンセリン

 

 

ここで、疑問。
アンセリンに尿酸値を下げる効果がある、っていうのなら、
マグロやカツオの刺身をじゃんじゃん食べれば尿酸値は下がるの?

 

ところが、残念ながら、というか、
マグロやカツオの刺身にはプリン体もたっぷり含まれていて。

 

いくら尿酸値の改善効果が期待できても、
それ以上にプリン体を多く摂取してしまったら、相殺されてしまいます。

 

アンセリンのサプリメントというのは、
製造段階で精製して、プリン体の成分をカットして、
アンセリンだけを抽出することに成功しているのです。

 

だから、アンセリンのサプリメントを飲んでも
必要以上のプリン体を摂取することなく、
アンセリンだけを効果的に摂取することができるのです。

 

 

通風 アンセリン

 

 

『慈凰』はね。
世間一般のアンセリンに比べて高いですよ。

 

でも、高価なものには、それに見合った成分が入っていると
考えるのが妥当かもしれません。

 

少々高くても、痛風発作で苦しむよりも
このアンセリンのサプリメントで尿酸値が下がるなら、いいかな?

 

でも、本当に尿酸値が下がるのか。

 

 

それは、やっぱり、自分で試して納得するしかないです。

 

他の人には尿酸値を下げる効果があっても、
自分にも尿酸値改善効果があるのかどうか、わかりませんからね。

 

 

まず、病院とかで尿酸値検査をしてみる。
まだ、アンセリンを飲み始めていない状態でね。

 

そして、アンセリンを飲む。
1ヶ月とか、2ヶ月とか期限を決めて。

 

本当は半年くらい飲み続けるのがいいのでしょうけど、
半信半疑ですしね。
とりあえず、試してみる。

 

で・・
再度、尿酸値検査。

 

やったぞ!

 

めでたく尿酸値が下がっていれば、また
この痛風サプリを継続したらいいし、思ったほど
尿酸値が下がらなかったら、もうこれっきりにすればいい。

 

 

高価なサプリメントは、自然と期待値も高くなりがちですが、
やっぱり尿酸値が下がれば嬉しいですし、
試してみる価値はあるかもしれませんよ。

 

 

 

▼↓プリン体が気になる方はこのサプリメント『慈凰』