〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
痛風 薄毛 回復
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

痛風と薄毛は関係あるのか、というと、いや、これはもう、
関係ないでしょう。

 

痛風の人は薄毛になる、とか、そんな話、聞いたことがないですし。

 

そりゃあ、痛風で薄毛でもある、って人もたくさんいるでしょう。
ですが、
痛風の人は尿酸値が高いから痛風になるわけですが、
尿酸値が高くなったから薄毛が進行するわけでもなく、逆に
「尿酸値を下げる薬」を飲んで尿酸値が下がったから、
といって薄毛が改善するわけでもないです。

 

痛風は痛風。
薄毛は薄毛。

 

それぞれ、別個に対応を考えないと。

通風 ミノキシジル

 

 

痛風発作の苦しみや激痛を経験した人には
話しても理解して もらいにくいように、
薄毛じゃない人には薄毛の人の気持ちや苦労は わからない。

 

育毛対策に、お金を使うなんて・・・とか
他人の気持ちが わからない人が言う言葉。

 

 

でも、育毛剤とか使って育毛対策をするに当たって、
痛風だってことが、何かネックになる?

 

 

いえ、そういうことは特にないです。
ないですが・・・
育毛剤を使うに当たって、やはり商品のラベルや説明書を
よく読んでおいたほうがいいと思います。
成分とかね。

 

 

たとえば・・・
『[NR02]ミノキシジル+フィナステリド+αシャンプー』という商品は、
育毛シャンプーなんだけど、その配合されている成分は、
「ミノキシジル 1%」と「フィナステリド 0.05%」

 

ミノキシジルは、血管を拡張させて頭皮の血流を良くして、
発毛および育毛を促す作用がある、と考えられてます。

 

フィナステリドは、プロぺシアの成分として知られていますが、
男性ホルモンに働きかけて、作り過ぎないように作用することで、
抜け毛、脱毛を予防する、と言われています。
(フィナステリドは、女性の使用は非推奨)

 

この両方(ミノキシジルとフィナステリド)が配合されている
シャンプーなんだから、育毛対策には、もってこいかも。

 

 

でもね。
ミノキシジルとフィナステリドといえば、
育毛効果を促進する成分として有名だけど、
「高血圧の薬を飲んでいる人は使わないほうがいい」と されています。

 

育毛シャンプーだから、直接、飲むわけじゃないんですけど、
それでも、あまり望ましくないみたい。
高血圧の薬を飲んでいる人は、病院で医師に相談してから使う、
という方が良いようです。

 

 

通風 フィナステリド

 

 

痛風の人はね。
痛風と高血圧は、いっけん、何の関係もないようですが、
微妙に関連しあっていて。

 

尿酸値が高いまま、痛風になってから何十年も経過してくると、
だんだん高血圧になってくる傾向があるのです。

 

尿酸値が高いと、血液中に尿酸が過剰になって(尿酸値 7.0mg/dl以上で)
溶けなくなってしまい、体内の関節などに結晶化して沈着します。

 

尿酸値を下げる薬などで、高い数値の尿酸値を下げないまま、
年数が経過すると、腎臓にまで尿酸結晶が蓄積して、
だんだん腎機能低下の傾向が出てくる場合が多いです。

 

このときね。
気がつかないのですよ、自分では。
自覚症状らしいものが、ないですからね。

 

 

で・・
血液検査などで気が付いたら、
「尿素窒素」や「クレアチニン」などの数値が上がってきている。
つまり、腎機能低下の傾向が出始めているわけで。

 

腎臓は血液から尿をつくる臓器なので、
腎機能が低下してくると、以前ほど、うまく尿を作り出せなくなってきて。

 

「血液→尿」になるはずの水分が、排泄する尿量が落ちてしまうと
今度は体内に「血液が過剰気味」になってきます。

 

血液量が体内に増えてしまうと、全身にポンプの役目で
血液を押しだす心臓のチカラが、より強い力が必要となってしまい、
血液を押しだす圧力が強まります。

 

これが「高血圧」。

 

だから、「痛風〜腎機能低下〜高血圧」
というのは、全然関係ないわけでもないです。

 

 

というわけで、痛風の人が尿酸値を下げる薬を飲んでいても、
育毛対策としての「ミノキシジルやフィナステリド」が
配合されたシャンプーの使用は、問題ないと思いますが、
尿酸値を下げる薬だけじゃなくて、高血圧の薬を服用している場合は、
病院に相談してから使うほうが良い、ということ。

 

 

まあ、飲む薬じゃなくて「外用」の育毛シャンプーなんですけどね。
そこまで神経質にならなくてもいい、と思うのですが。
説明書き、注意事項を順守するほうが無難でしょう。

 

 

通風 育毛シャンプー

 

 

あとね。
ミノキシジルとフィナステリドが配合されているせいでしょうけど、高い。
価格が、とにかく高価。

 

そりゃあ、コンビニや近所のスーパーで売ってる、
フツ〜のシャンプーと価格比較しても仕方がないですが、
なかなか、値が張りますね、育毛シャンプーって。

 

実際に使ってみて、自分に合う、合わない、とかも
あるかもしれませんが、もし、予想していた通りの効果があったなら、
高い買い物をした価値があった、というものです。

 

痛風はね。
強いストレスがかかると、尿酸値が上がったり、
痛風発作を誘発したりすることがあるのですよ。

 

薄毛があろうが、頭髪が少なくても、
男性ホルモンの影響とか、いろいろ個人差があるわけだから、
別に、恥ずかしいことでもないわけです。

 

けど、気になる。
ジロジロ、生え際のあたりを会話のたびに見られたりしたら気になる。

 

いや、なにも相手は、そんなところ、見てないんだろうけど、
見られているんじゃないか、見ないふりをしているだけじゃないか、とか、
どうでもいい、余計なことを気にしたりして、それがストレスになったり。

 

そのストレスが溜まりに溜まって、痛風発作の遠因に・・・!
なんてこともあるかも。

 

 

まあ、育毛シャンプーは高い買い物かもしれませんので、
試してみて、自分に期待以上の成果がなければ、なかなか
継続できませんが、実際に使ってみた人の話とか聞いていると、
使ってみようかなあ、と思いますものね。

 

 

でも、思ったほどの効果がなかったら、リピートはナシ!
そんな感じかな。

 

 

 

▼↓[NR02]ミノキシジル+フィナステリド+αシャンプー