痛風 治りかけにコルヒチンを飲む

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
痛風 コルヒチン 時期
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

基本的に「コルヒチン」というのは、
「痛風発作が起こりそうな直前に飲むと、
痛風発作を起こさせない(封じ込める)作用がある」薬なので、
いったん、痛風発作が起こってしまった後に服用しても、
全く効果はありません。

 

 

ですので。

痛風発作が起こって→激痛化して→次第に激痛が終息→
治りかけに、もっと早く治そう、と思ってコルヒチンを飲む→
→→無意味

と、なります。

 

 

まあ、無意味と言い切ってしまうと、身も蓋もないですが、
期待した効果は望めない、ということ。

 

コルヒチンを試してみるなら、
痛風の「治りかけ」の時期ではなくて、
今にも痛風発作が起こりそうな「直前」に飲むことを
推奨したいです。

» 記事の続きを読む

コルヒチン 献血

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
コルヒチンを飲んでも献血できるの?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

コルヒチンというのは、痛風の薬です。

 

尿酸値を下げる薬や消炎鎮痛剤とは、また働きが異なっていて、
痛風発作が起こりそうな直前の飲むと、痛風発作を起こさせずに
封じ込める作用がある薬のこと。
それが、コルヒチン。

 

 

で・・
コルヒチンを飲んだ人が「献血」できるのか↓

 

条件付で、できます。

 

 

条件というのは・・・
最後にコルヒチンを飲んでから「3日間」は献血できません

 

つまり、前日にコルヒチンを飲んだ、とか。
一昨日、コルヒチンを飲んだんだけど?
・・・とか、そういうのはダメ、ということ。
当日、飲んだとか、問題外。

 

でも、服用中止から3日間は献血できないけど、
4日目からはOKですよ、ということ。

 

 

だから、コルヒチンを飲んだ人が献血に行く場合は、
4日前には服用を中止しなきゃ、献血させてもらえない、ということです。

 

コルヒチンを飲んだ人は二度と献血できない、などと
いうことは決してないです。

 

 

ついでに、というか・・・
痛風に関係がありそうな薬を服用している人が、
献血できるか、どうか、です↓

» 記事の続きを読む

コルヒチン 処方

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
コルヒチン 入手
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

最近、コルヒチンに関する記事を書いたので、ふと 気になって、
いったい、自分の手持ちのコルヒチンは何錠あるのか。

 

自室の机の引き出しを開けて、ストックしてあるコルヒチンを
数えてみました。

 

 

 

あれれ?

 

これだけしか、ないの!?

 

» 記事の続きを読む

痛風 コルヒチン 飲み方

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
コルヒチンで痛風を防ぐ
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

コルヒチンというのは、痛風発作を未然に防いでくれる、あるいは
痛風を封じ込める薬、ともいえる、神の助けのような、
ありがたい薬ですが・・・実は、良いことばかりでもないです。

 

まず、飲み方が難しい。

 

いえ、普通の水で飲めばいいだけなのですが、飲むタイミングが肝心なので。

 

 

コルヒチンはね。
痛風発作が起こりそうな直前に飲むと、効果絶大なのですが、
たいてい、その「飲むタイミングを逸してしまう」のですよ。

 

痛風発作が完全に発症してしまってから、慌ててコルヒチンを飲んだところで
何の効果もないんです。
痛風発作を鎮めてくれることも緩和してくれることすら、ありません。
つまり、何の役にも立たないわけで。

 

せめて、痛み止め的な働きでもあればいいのですが、
痛風発作が本格的に始まってからのコルヒチンは無用の長物です。

 

だから、痛風が起こる直前、あるいは
今にも起こりそうな・・その「ほんの短い数時間」のタイミングを
逃さず、飲まなきゃならない。
だから、難しい。

 

 

なにが、むずかしいの?
痛風が起こりそうになったら、飲めばいいだけでしょ?

» 記事の続きを読む

コルヒチン 病院

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
コルヒチン 処方
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

痛風発作が発症してしまったら、近所の病院へ行っていたのですが、
そこでは黙っていても、痛風ということなので、
「コルヒチンとロキソニン」を処方してくださいました。

 

別に、コルヒチンをくれ、と言ったことはないのですけどね。

 

「痛風=コルヒチン&ロキソニン」という感じで。

 

 

ところが、その病院の先生が、
高齢のため、引退してしまうことになって。
私は仕方なく、他の病院を探さねばならなくなりました。

 

 

でね。
その、新しい病院ではね。
「コルヒチンを処方してくれない」のです。

 

今まで黙っていても出してくれていたコルヒチン。
もしかしたら、今度の病院でも出してくれ、と言えば
出してくれたのかもしれませんが、まだ、
前の病院でもらっていた(といっても買っているわけですが)
コルヒチンが手元に、たっぷりあったので、何も言いませんでしたが。

 

 

今後、コルヒチンが入手困難になっていく可能性はあります。
「コルヒチンを処方してくれない」というのは、
最近では、よく聞く話なのですよ。

» 記事の続きを読む

コルヒチンの副作用を緩和する

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
コルヒチンの副作用は怖い!?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

コルヒチンの副作用を緩和する、主な方法は3つ。

●コルヒチンを飲むときに整腸剤を一緒に飲む
●コルヒチンを飲み過ぎない
●空腹のときに飲まない

» 記事の続きを読む

コルヒチン痛風発作が起こってから

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
コルヒチンは痛風発作が発症してからでも効くのか?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

コルヒチンというのは、痛風発作を起こさずに
封じ込めてくれる唯一の薬です。

 

私も当初は、これは「神薬」じゃないか、などと
考えていたのですが、実は良い面ばかりではなく、
デメリットもあります。

 

で。
コルヒチンのメリット・デメリットの話の前に
コルヒチンの持つ、独特の性質・特徴から。

 

 

コルヒチンというのは、一風変わった薬です。
世の中にある、数多い薬剤の中で、痛風発作を起こさずに
(起こる前に)鎮火させてしまう薬は、コルヒチンだけです。

 

ですが、このコルヒチン。
個性が強いというか、特徴があるというか、
痛風発作が起こりそうな直前に飲むと、嘘のように
痛風発作を起こさせずに鎮めることが出来るのですが、
いったん、痛風発作が発症してしまうと、いくら
飲んでも、何錠飲んでも、何の効果もないんです。

 

いわゆる「手遅れ」というヤツです。

 

つまり、コルヒチンは「飲むタイミングが全て」ということ。

» 記事の続きを読む

コルヒチン 最強の飲み方

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
コルヒチン 痛風発作
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

コルヒチンというのは、痛風の薬のことで、
痛風発作を起こさずに封じ込め効果のある薬です。

 

尿酸値を下げたりする効果や炎症の痛みを緩和する効果は、
ありません。

 

しかも、このコルヒチンというのか、
いっぷう変わった性質を持つ薬で、
「痛風発作が起こりそうな直前」に飲むと、効果絶大。
患部の関節の色が赤黒く変色しはじめていたのが、
みるみるうちに消失して、痛風発作を発症させずに済む、
という、ありがたい(?)薬です。

 

ただし、いつ飲んでも効果絶大かというと、そうではなく、
いったん、痛風発作の激痛が始まってしまうと、
いくら飲んでも「全く効果がない」という妙な性質の薬なんです。

 

» 記事の続きを読む

コルヒチン 尿酸値

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
コルヒチン とは
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

痛風の薬といえば、昔からコルヒチンが有名ですが、
残念ながら、コルヒチンを飲んでも尿酸値が下がったりは しません。

 

コルヒチンとは、尿酸値を下げる薬(尿酸降下薬)ではなく、
痛風発作が起こりそうな直前に飲むと、発作を発症させることなく、
痛風発作を抑え込んでしまう薬です。

» 記事の続きを読む

コルヒチン購入 市販

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
痛風発作とコルヒチン
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

コルヒチンというのは、痛風の薬です。

 

痛風の薬といっても、いろいろあって、
コルヒチンには、尿酸値を下げる作用とか、
痛みを緩和する働きはありません。

 

じゃあ、何?

» 記事の続きを読む

コルヒチン 効かない

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
コルヒチンの効果・効用とは!?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

コルヒチンというのは痛風の薬ですが、
痛風発作に「しか」効かない薬です。

 

つまり、痛風の薬なのにも関わらず、
尿酸値を下げる効果とか、痛みを抑える鎮痛効果のようなものは、
何もない、という稀有な薬剤です。

 

じゃあ、何に効果があるの?
コルヒチンの効用って何?

» 記事の続きを読む

痛風発作 薬 コルヒチン

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
コルヒチンは、痛風発作の薬ですが・・
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

コルヒチン(colchicine)は、なるべく飲まないほうが いいです。
でも、なるべく持っていたほうが いいです。

 

??

 

なんか、矛盾している みたいなんですけど。

» 記事の続きを読む

コルヒチンカバーで痛風発作を防ぐ

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
フェブリクで痛風発作
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

痛風で尿酸値が高いと、
フェブリクやフェブタズ(フェブリクのジェネリック)を飲んで
尿酸値を下げる・・という薬物療法が一般的です。

» 記事の続きを読む

コルヒチン 胃が気持ち悪い

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
コルヒチンを飲んだら、胃が気持ち悪い
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

「コルヒチンを飲んだら、胃が気持ち悪い」→
コルヒチンを飲むときに、一緒に“整腸剤”
一緒に飲んでください。
胃の不調が、かなり緩和します。

» 記事の続きを読む

コルヒチンいつまで飲むのか?

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
痛風薬 コルヒチン
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

コルヒチン(colchicine)というのは、痛風の薬で、
尿酸値を下げる作用とか、痛みを緩和する・炎症を抑えるような作用は
ないのですが、痛風発作を起こさずに封じ込めてしまう効果があります。

» 記事の続きを読む

痛風 コルヒチンの飲み方で失敗しない

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
痛風 コルヒチン 飲み方
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

コルヒチン(COLCHICINE)に限らず、本当は
薬は飲まなくても良いならば、飲まないに越したことはない、です。

» 記事の続きを読む

コルヒチン 入手

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
痛風発作 コルヒチン
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

コルヒチン(colchicine)というのは、痛風の薬で、
尿酸値を下げる薬とか、痛風発作の痛み止めの薬とかとは違って、
痛風発作を封じ込める作用がある薬です。

» 記事の続きを読む

年末年始の痛風発作

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
痛風発作は忘れたころに やってくる
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

コルヒチンは痛風の薬のなかでも、少し特殊というか、
他の痛風の薬とは違った性質があります。

» 記事の続きを読む

フェブタズ コルヒチン 同時

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
フェブタズとコルヒチンを同時に飲む?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

尿酸値を下げる薬のフェブリク(フェブキソスタット)と、
痛風発作の発症を未然に防ぐ、コルヒチンという薬を
同時に飲む、というのは手法として存在します。
「コルヒチンカバー」といいます。

» 記事の続きを読む

コルヒチンを処方してくれない

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
コルヒチン 痛風発作
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

コルヒチンというのは、痛風の薬ですが、
痛風に“しか”効かない、という稀有な薬剤です。

» 記事の続きを読む

コルヒチン 痛風

痛風発作は足に出る場合が多く、足に出る・・ということは、
困ったことに歩けないのですよ。

 

これが困る。
非常に困るのです。

» 記事の続きを読む

コルヒチン 下痢

コルヒチンというのは、痛風の薬として処方されている場合が
多いのですが、痛風の薬といっても、
尿酸値を下げてくれるわけではありません。

 

じゃあ、何?
どんな効果?

» 記事の続きを読む

コルヒチン 飲み方

病院で処方してもらって、コルヒチンを飲む場合、
処方箋には、次のようなことが書いてあります。

 

「1回1錠。朝昼夕、毎食後。1日3錠まで」

» 記事の続きを読む

コルヒチン 副作用

コルヒチンは、痛風発作が起こりそうな直前に
タイミングよく服用できれば、痛風発作を起こさずに
抑え込む効果がある薬です。

 

その、タイミングというのが、ちょっと難しいですけどね。
飲むのが遅れてしまい、いったん、痛風発作が発症してしまうと、
何の効果もない、という妙な性質のある薬でもあります。

» 記事の続きを読む

コルヒチン 効果

コルヒチンを飲むタイミングさえ間違わなければ、
コルヒチンは痛風発作を起こさずに封じ込める作用があります。

 

つまり、痛風発作が起こりかけ寸前のときにコルヒチンを飲めば、
痛風発作を起こさずに済む・・ってこと?

» 記事の続きを読む

コルヒチン 購入

コルヒチンは尿酸値を下げる薬でもないですし、
消炎鎮痛剤でもないので、常用したりする薬ではありません。

 

むしろ、多く飲んでも効果はないばかりか、
必要のない薬を飲むことは副作用のリスクを増やすことになります。

 

コルヒチンは、必要なとき「だけ」飲むべきだと思います。

 

 

必要なとき?

» 記事の続きを読む

コルヒチン 激安

コルヒチンとは、痛風の薬です。

 

ですが、痛風の薬といっても、
コルヒチンは尿酸値を下げる薬ではありません。

 

じゃあ、どんな効果が?

» 記事の続きを読む

Copyright (C) 2017 痛風サプリを通販で買ってみる? All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ