〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
痛風 ダイエット
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

生まれつきの体質などの要因も大きいのでしょうけど、
一番よくないのは、この、現代に生まれたこと。
つまり、飽食の時代に生まれたこと。

よーするに、おいしいものが ありすぎるのです!

 

 

おまけにストレス社会、車社会ですから、
忙しすぎたりして運動する暇もない。

 

 

通風 肥満

 

 

・・・・ってことは、太るしか ないじゃないですか。

 

 

まだ、若いときは代謝が良いですから、そんなに太ることはなくても、
年々・・特に中高年になってくると、知らないうちに
お腹まわりとかに、贅肉がついてきたりして。

 

 

一昔前は、中高年になってきて腹が出てきたりすると、
恰幅が良い、とか、貫禄が出てきた、などと・・なんていうんでしょ、
一種のステイタスみたいな感じもあったのですが、今はね。
見かけは ともかく、健康面でいろいろと心配になってきます。
生活習慣病とかね。

 

 

ちょっと待ってよ。
痛風は尿酸値に由来するんでしょ?
肥満とか関係ないでしょ?

 

 

たしかに痛風(高尿酸血症も)は、血中尿酸濃度、つまり
尿酸値に左右されますが、肥満によって内臓脂肪が増えると、
尿酸値が上昇する要因となる物質が分泌されるので、
肥満は尿酸値を上げてしまうのです。

 

痛風なら、痩せた方がいいのです。

 

 

肥満の人がダイエットして痩せただけで、尿酸値が下がった人も
いるくらいです。

 

 

ですが・・・
一番、痛風になる大きな要因は、生まれつきの体質なので。

 

「尿酸を体内で作り過ぎる体質」
「尿酸の排泄する力が弱い体質」
「尿酸を作りすぎて排泄も弱い体質」など。

 

もともと、こういう体質(痛風体質)の人が、さらに
肥満になると、どうなるのか?

 

痛風リスクがさらに上昇するだけでなく、怖い合併症のリスクも
上がってしまいます。
糖尿病とかね。

 

 

痩せているけど、痛風・・という人もおられますので、
肥満解消だけが痛風の全てじゃないですが、
確実に「ひとつ」リスクを減らすことができます。

 

 

ダイエットといえば、若い女性がスタイルを気にして
実践するものだ、というイメージがありますが、
外見の容姿は ともかく、痛風の人は痩せた方がいいです。

 

生まれつきの体質は、なかなか変えることができませんが、
体重なら、努力というか、自分で気をつけることで
だいぶん違うと思うし、成果も出せるでしょう。

 

 

で・・・
どうやって体重を落とすのか。
どういうふうにダイエットするのか。

 

やはり、王道は「食事と運動」です。

 

●食事 → 食べ過ぎに気をつける
●運動 → 充分に運動する

 

 

若い女性とかは、プチ断食というか、
食べないようにして痩せる、ダイエットする、
という手法をとる人もいるかもしれません。

 

 

でもね。
それって、骨が弱くなったり筋肉が細くなったりするのです。

 

人間の体には、カルシウムやタンパク質が絶対的に必要ですからね。
食事からのカルシウムやたんぱく質が不足すると、
自分の骨を溶かしたり、筋肉を分解(?)したりして、
カルシウムや蛋白質を摂取してしまうのですよ。
貯蓄を取り崩すみたいにね。

 

 

ところがね。
無理なダイエットはリバウンドなんかもあって、
どうしても痩せられない人もいるのです。

 

そんな人のためにあるのが、ダイエット薬。
いわゆる、痩せ薬というヤツですね。

 

コントレイブ(Contrave)という肥満治療薬は、
米国FDA(米国食品医薬品局)にも承認されていて、肥満治療に効果がある、
と考えられてます。

 

こんなヤツね。↓

▼↓↓ コントレイブ(Contrave)





 

で・・
書いておいていうのも何ですけど、
薬で肥満を治療する、というのは、あまり良い方法とは思えません。

 

これはね。
もう、これ以上太ると死ぬ、とか。
慢性疾患の症状が悪化してしまう、とか。
極度の肥満で、血管とか切れそうというか、
痩せないと命に かかわる、とか。

 

そういう人が使用すべき薬だと思うのです。

 

容姿を美しくするために飲む薬じゃないような気がします。

 

 

コントレイブ(Contrave)ってのは、
抗鬱薬と禁煙薬を合成したような薬剤なので、脳に作用して
食欲抑制の効果があるようです。

 

う〜ん・・どうなんでしょうね、これって。

 

確かに、コントレイブは効果があるでしょう。
米国FDA(米国食品医薬品局)が認可しているのですから。

 

でも、問題は副作用なんです。
医薬品ですからね。
薬に副作用は、つきものじゃないですか。

 

頭痛や吐き気や便秘など、
やっぱり何らかの体への影響があるようです。

 

 

どうしても痩せられない。
何をやっても、うまくいかない、ダイエットできない。
減量したいのに、結果的に増量している。

 

・・・こういう人はね。
最終手段として、コントレイブ(Contrave)を使用する、
というのもアリかな、と思ったりもしますが、
やはり、痩せるための基本は

 

「食事+運動」

 

だと思います。

 

・・・って、誰しも、わかっていることですけどね。