〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
痛風の薬 ザイロリック
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

痛風の薬、尿酸値を下げる薬で有名なのは、
フェブリク、そしてザイロリックです。

 

フェブリクは新薬(40年ぶりの痛風新薬)ですので、
従来から、ザイロリックを使い続けている人も多いのでは?

痛風 ザイロリック

 

 

尿酸降下薬(尿酸値を下げる薬)は、
尿酸値を下げることに関しては大きな効果が期待できますが、
飲むのをやめてしまうと、あっという間に
元の、高い水準の尿酸値に逆戻りしてしまうのが玉に瑕、です。

 

つまり、ずっと飲み続けなければならないのわけで。

 

でも、逆に考えると、飲み続けている限り、
大丈夫というか、尿酸値は高くならずに低い水準のままで
いられます。

 

 

フェブリクやザイロリックを飲み始めてから、
最初の半年くらいは、今までが尿酸値が高かったので、
体内にたくさんの尿酸結晶が蓄積していると考えられます。

 

だから、なに?

 

フェブリクやザイロリックで、尿酸値が急に下がってしまうと、
痛風発作が起こる可能性が高いのですよ。

 

痛風発作が嫌だからこそ、痛風の薬を飲んでいるのにね。

 

 

 

個人差はありますが、その、最初の半年(人によっては1年)の
痛風発作の時期を過ぎると、もう、痛風発作は起こらなくなります。

 

尿酸値が低い水準(尿酸値 6.0mg/dl以下)で安定した、ということ。

 

でも、また、
尿酸値を下げる薬をやめてしまうと、たちまち尿酸値が高くなってしまい、
いずれは痛風発作が起こる可能性が高いのですけどね。

 

 

 

=======================
痛風の薬は、フェブリクかザイロリックか
=======================

 

で・・・
フェブリクがいいのか。
ザイロリックがいいのか。

 

もし、今まで尿酸値を下げる薬を飲んだことがないなら、
今から飲むなら、フェブリクでしょう。

 

けれども、長年、ザイロリックを飲み続けている人は、
やっぱり飲みなれた薬が良いというか、なかなかね。
切り替えられないかもしれません。

 

 

ザイロリックを飲んでいて、尿酸値も下がっていて、
体調も悪くない・・・そんな人なら薬をかえる必要はないかも。

 

フェブリクの薬価は「高い」ですから。
新薬なので、仕方がないかもしれませんが、
毎日飲む薬ですからね。

 

で、フェブリクよりは薬価が安いザイロリックですが、
それでも、まいにち毎日、1年365日飲み続けるとなると・・
塵も積もれば、薬代もバカになりません。

 

 

なんとか、ならんのか。
もっと安くザイロリックを購入する方法はないの?

 

 

痛風 お金

 

 

利に聡い(さとい)人は、個人輸入代行業者から通販で
ザイロリックを購入しているようです。

 

海外メーカーの製造によるザイロリックですが、
日本の通貨は価値が高いので、日本の感覚からすると、
海外で購入したほうが安く買える場合が多いようです。

 

 

 

ザイロリック 通信販売

 

 

 

別に個人輸入代行業者に頼らなくても、
自分で買えばいいのですが、外国語とか税関とか、
ややこしそうで・・

 

海外から薬を輸入することは違法ではありません。
(ただし、麻薬などの禁止薬物は駄目!)

 

ただ・・自分が使う用途のみ、認められていて、
この輸入した薬を譲渡したり販売したりすると、
途端に違法扱いにされてしまうので、要注意。

 

 

それでもね。
個人輸入代行業者から通販で
ザイロリックを購入するのは、お勧めできません。

 

というのも、本来、ザイロリックに限らず、
尿酸値を下げる薬というものは、病院で医師の指導を受けながら
服用する薬だから、です。

 

と、まあ・・
最初は、みんな、そうするのですけどね。
綺麗ごと、なのかもしれません。

 

 

でもね。
尿酸値の薬を飲み始めて1年くらい経過すると・・
いつ病院行ってもね。
毎回、同じになってくるのですよ。

 

医師の先生も
「なにか変わったことないですか?」とか
「調子は、どう?」とか
そんな話ばっかりになってきて。

 

体調や尿酸値に変化がないものだから、
話すこともないのか、中には世間話する医師もいたりしてね。

 

 

それって、指導なの?
治療なの?

 

 

こうなってくるとね。

 

「何も、わざわざ忙しい中、時間を作ってまで
 この病院に来ることも ないかなあ・・・」

 

って考え始める人が多いようです。

 

 

忙しい中、無理に時間を作って通院していたのですけどね。
薬をもらうだけなら、この病院じゃなくても、いいかな、と。
待ち時間も、やたらと長いし。

 

 

そういう人が、高い薬代に嫌気がさしたのか、
個人輸入代行業者から通販でザイロリックを購入するようです。

 

もう、病院にわざわざ行かなくても いいですしね。

 

 

 

でも、個人輸入代行業者からザイロリックを購入する場合でも、
ときどきは、尿酸値をはかりに病院へ行ったほうがいいと思いますよ。

 

数値の推移のチェックにもなりますし、
尿酸値が低いことが確認できたら、安心しますしね。

 

 

 

 

▼↓ザイロリックジェネリック100mg(Allopurinol)

 

 

▼↓ザイロリックジェネリック300mg(Urikoliz)