〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
アメリカンチェリーで尿酸値下がるの?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

サクランボが痛風に効果がある、と言われていますが、
それは日本ではなく、アメリカでの話なので。

 

尿酸値を下げる効果がある、と考えられているのは、
日本の「さくらんぼ」ではなくて、
アメリカンチェリー(タルトチェリー)というやつです。

 

あの、なんとなく、赤黒い色の果実のチェリー。
季節によっては、たまに日本のスーパーでも販売されています。

痛風 アメリカンチェリー

 

 

 

日本では、さくらんぼが痛風に効果がある、とか
誰も言わないのに、なんでアメリカでは
痛風だとアメリカンチェリーを食べるの?

 

アメリカ人にだけ効果がある・・なんてこと、ないよね。

 

 

あのね。
これは私の勝手な考えなのですが、
アメリカでは「健康保険制度がない」ので、
病院に行くのも実費なので、治療費が高くて、
そう簡単に病院に行けない人も多いんじゃないか、と思うのです。

 

日本は、その点、いい国ですよ。
「健康保険」があるだけでも、素晴らしいです。

 

アメリカのGDP(国内総生産)は世界一ですが、
世界一の大国ではありますが、まだまだ貧富の差とか
激しいんじゃないか、と。

 

大金持ちの人は、桁外れの大金持ちだけど、
生活が苦しい人も、案外、多いんじゃないか、と。

 

病院に行く費用が(収入に比して高額で)負担になっていて、
気軽に病院に通院できない人も多いんじゃないか、
という気がするのです。

 

だから、民間療法なんかが盛んになる。
「痛風ならアメリカンチェリーを」みたいな。

 

日本人なら、すぐに病院に行くでしょ。
ちょっと、風習というか、環境というか、
お国柄の違いで、病気になってから取る行動も違うように思います。

 

 

でね。
じゃあ、アメリカンチェリーが痛風に効果がある、というのは、
でたらめなのか、気休めに過ぎないのか、というと、
そうでもないようです。

 

アメリカンチェリーには、アントシアニンビタミンCが豊富に
含まれていて、これらが尿酸値を下げる効果がある、
と言われています。

 

 

 

 

=======================
アントシアニンって、何?
=======================

 

アントシアニンというのは、ポリフェノールのことです。
目に良い(眼精疲労予防)ことで有名ですね。

 

アントシアニンは、抗酸化物質なので、
関節炎などの炎症を抑制する効果がある、と考えられているのです。

 

 

じゃあ・・痛風発作が起こったら、アメリカンチェリーを
食べればいいのね?
普段からも、アメリカンチェリーを食べていれば、
尿酸改善効果があるの?

 

 

ちょっと待ってください。

 

 

たしかに、アメリカンチェリーには、
アントシアニンやビタミンCが豊富に含まれています。

 

でもね。
「果糖」も多く含まれているのですよ。

 

 

かとう?

 

果糖って?

 

 

フルーツなどの果実などに含まれている糖分のことですが、
この果糖が体内に取り込まれたときに、分解されます。
栄養分として摂取するためにね。

 

ところが、その果糖が体内で分解されるときに、
尿酸が作られてしまうわけです。

 

 

ってことは?

 

尿酸値を下げよう、と思って、アメリカンチェリーを
食べているのに、せっかく、アントシアニンやビタミンCが
尿酸値を下げる方向へベクトルを向けても、
果糖が体内で分解されて尿酸を生成してしまうので・・・
まあ、相殺されてしまう感じですね。

 

尿酸値改善のために、アメリカンチェリーを
これでもか、これでもか、と食べまくっていると、
必ずしも、尿酸値が下がる効果があるとは限らない、ということです。

 

 

じゃあ、アメリカンチェリーを食べる作戦はダメ?
痛風なら、アメリカンチェリーは食べないほうがいいの?

 

 

いえ、そういうわけでもなく・・っていうか、
問題は「果糖」だけですから。

 

 

痛風 フルーツ

 

 

 

フルーツ、果実としてのアメリカンチェリーは、
どうしても果糖が多いですから
(たぶん、アメリカンチェリーのジュースも果糖は多め)
サプリメントを利用すると良いと思います。

 

アメリカンチェリーのサプリならば、
アントシアニンなどの成分はシッカリと含有させていながら、
それでいて、糖質は少なめです。
(ゼロじゃないですが・・)

 

痛風なら、尿酸値改善を期待して、
アメリカンチェリーを試してみようと思うならば、
果実としてのアメリカンチェリーを食べたり、
タルトチェリーのジュースを飲むよりも、
アメリカンチェリー(タルトチェリー)のサプリメントを
飲んでみるほうがいいかな、と思います。

 

 

あと、アメリカンチェリーには「エラグ酸」という成分も含まれていて、
この「エラグ酸」は癌予防の作用がある、と言われているのですが・・・
まあ、痛風の人は、ガン予防のために
アメリカンチェリーを食べるわけじゃないですからね。

 

あくまで、痛風改善、尿酸値対策を期待して、ということですから。

 

おまけみたいなものかもしれませんが、ついでに
ガン予防もできる、みたいな感じ?

 

 

アメリカンチェリーは、日本では
それほど(民間療法も含めて)有名ではありませんが、
元はフルーツですので、副作用とか
そんな心配は ないですしね。

 

体質や症状には個人差があるので、
アメリカンチェリーに どの程度の尿酸値改善効果があるのかは
一概には言えませんが、もし、試してみるなら、
アメリカンチェリーの果実ではなく、サプリメントのほうが
お勧めです。

 

 

 

▼↓↓(LE)タルトチェリー(TartCherryExtract_with_StdCherryPure)