〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ガウト・アウトは痛風に効果があるのか
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

ガウト・アウト(Gout・Out) というのは、サプリメントのことです。

 

「Gout」というのは、英語で「痛風」という意味ですから、
それが「Out」なんですから、
「痛風さん、バイバイ〜」ってことですかね?

 

世にあるサプリメントは、無数にありますが、
この「Gout Out」ってのは、痛風専用のサプリメント。

 

つまり、痛風の人をターゲットに開発されたサプリ、ということです。

 

通風 ガウトアウト

 

 

で、この「ガウトアウト」ですが、実際のところ、
ホントに効果があるのか。
この「がうとあうと」で尿酸値が下がるのか。

 

 

製品の「注意事項」には、
「本品はいかなる疾病をも予防したり、治癒するものではありません」
などと書かれているようですが・・・

 

「ガウトアウト」を購入する人は、みんな
痛風予防とか、尿酸値を下がることを期待して買うんですよ。

 

発売元が、そんなこと書いちゃあ、ダメじゃん・・と思ったりもするのですが、
まあ、お約束、というヤツです。

 

サプリメントの説明書きには、みんな、そういう感じの説明文が
明記されています。
薬事法の絡み、ってヤツですかね。

 

つまり、医薬品じゃないもの(健康食品)を「効果がある」とか
「疾病を予防(あるいは治癒)できる」とか、うたっては
いけないことになっているので。

 

・・・ってことは、自分で試してみるしか ないわけか。

 

 

で、肝心の「ガウトアウト」の成分は、どうなっているのか。

 

 

通風 がうとあうと

 

 

 

主成分は、こんな感じ↓

「ビタミンB1」
「ビタミンB5」
「ビタミンB6」
「ビタミンB12」
「葉酸」
「ビタミンC」
「ブラックチエリーエキス」
「セロリ種抽出物」
「アルファルファ」
「ボスウェリア」
「デビルズクロー」
「ターメリック」

このうち、
ビタミンB群(「ビタミンB1」「ビタミンB5」「ビタミンB6」「ビタミンB12」)は、
痛風に どうこう・・というより、どのビタミン剤にも入っている、
体に必要な、というか、元気が出る成分、というか、
まあ、なんていうか、メジャーなビタミン群です。
とりあえず、これらの成分をサプリの成分として入れておけば安泰、
というか、間違いなし、というか・・・
まあ、そんな感じです。

 

 

 

「葉酸」は、尿酸値を下げる、とか言われていますからね。
ただ、下げるといっても、どの程度 下がるのか。
もしかしたら、気休め程度の効果なのかもしれませんが、
「葉酸は尿酸値を下げる効果がある」と言われているので、
この「ガウトアウト」にも採用されているのでしょう。

 

 

 

「ビタミンC」も尿酸値を下げる効果がある、と言われていますが、
その効果が期待できる摂取量は、1日に(最低)2,000mg以上、
推奨摂取量は、4,000mgと考えられているようです。

 

この「がうとあうと」のビタミンC含有量は、たった60mg。
まったく足りませんね。
これでは期待薄でしょう。

 

ですが、ビタミンCは尿酸値を下げる効果がある、と言われているので、
「ガウトアウト」に成分として含有されているのだ、と思います。

 

 

 

「ブラックチエリーエキス」は、
アメリカの民間療法で「尿酸値を下げる」方法として有名です。

 

「民間療法」というのは、医学的に何の根拠もありませんが、
誰かが使ってみて、実際に効果があって、口コミで
「これ、いいよ、やってみなよ」とドンドン広がって定着した
“民間で広く使用されている療法”のこと。

 

ただね。
本物の「ブラックチェリー」の果実は、いわゆる、
アメリカ版のサクランボ。
フルーツなんです。

 

だから、甘い。
果糖も多いのです。

 

この果糖がね、あれなんですよ。
体内に食物として入ってきて分解されたときに、
尿酸を生成してしまうのですよ。

 

果糖に限らず、砂糖などの甘み成分は、みんなそうなんですけどね。

 

「ブラックチェリー」が痛風に良い効果(尿酸値改善)があるのは、
ブラックチェリーに含有されているポリフェノールに
抗酸化作用があるから、なのですが、いくらポリフェノールを
豊富に含んでいてもね。
ブラックチェリーの果糖が尿酸値を上げてしまうので、
互いの効果を相殺してしまうのです。

 

だから、「ブラックチェリー」の尿酸値改善効果を
疑問視する説もあります。

 

ただね。
この「Gout Out」に含有されているのは、「ブラックチェリー」ではなく、
「ブラックチエリー“エキス”」なんですよ。

 

つまり、果糖とか、そういう不必要なものを精製してカットして、
効果が期待できる成分だけを抽出したもの、が含有されている、ということ。

 

 

 

 

それから・・・
「セロリ種抽出物」「アルファルファ」「ボスウェリア」

 

この3種類は、どれも尿酸値を下げる効果が期待できる、
などと言われている植物です。
けど、あまり有名じゃありませんね?

 

もし、効果絶大ならば、世の中、もっと大騒ぎしているでしょうから、
尿酸値改善とか言ってみても、そんな たいした効果でもないのかも。
民間療法の域を出ないもの、なのかもしれませんね。

 

 

 

 

あと、「デビルズクロー」

 

和訳すると「悪魔の爪」で凄い名前ですが、
アフリカ原産のハーブです。

 

医学が今ほど発達していない時代の頃から、
炎症を抑える薬の代替品として使用されていたそうで、
尿酸値改善、というより、どっちかというと、
これは「痛風発作対策」ですね。

 

「ガウトアウト」の成分が尿酸値を下げる(と言われている)もの
ばかりを集めている中で、この「デビルズクロー」だけは、
少し毛色が違います。

 

 

 

で、「ターメリック」

 

「ターメリック」ってのは、ひらたく言うと、
「ウコン」のことです。
肝臓に良い、と言われています。
痛風に効くのかどうかは、よく知りません。
でも、体に良いことは間違いなさそうな気がします。
ウコンですからね。

 

 

通風サプリ

 

 

・・・・・・・・・というわけで。

 

痛風に良い、尿酸値改善が期待できる成分ばかりを
集めた「究極の痛風サプリ(?)」とも言えなくもない「Gout Out」。

 

 

ビールを飲みまくって焼肉食いまくって運動もしないで
太りに太って生活不規則でストレス満載で毎日イライラしてるけど、
この「ガウトアウト」さえ飲んでいれば、大丈夫!
・・・・なんてことは、決してありません。

 

やっぱり、サプリメントは健康食品ですからね。
栄養補助食品、あくまで、サポートするもの、です。

 

痛風改善の基本は、今も昔も「生活習慣の改善」です。

 

 

痛風の場合、生まれつきの体質(尿酸を作り過ぎる体質など)が
大きな影響を与えますが、それでもね。
自分のできる範囲でもいいから、少しでも日常生活に気をつけた方がいいです。

 

ビールを毎日、3本ずつ飲んでるけど、もうちょっと減らそうか、とか。
昨日は食べ過ぎたから、今日は食事は軽いものにしよう、とか。
忙しくてスポーツする暇はないから、せめて通勤のとき、早足で歩こう、とか。
そんな程度でも いいですから。
自分の できることから、やってみることが大切なように思います。

 

 

 

「生活習慣の改善」+「ガウトアウト」ですね。
もし、試してみるなら。

 

 

ガウトアウトさえ、飲んでいれば、少々、荒っぽい生活を続けていても
大丈夫、というものでも ないです。

 

あくまで、サプリメントは日常生活のサポート、という立ち位置だと思います。

 

 

 

▼↓ガウト・アウト(Gout・Out)