〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
痛風 アルカリイオン水
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

アルカリイオン水は、一般的に健康に良い、とされていて、
アルカリイオン水を日常的に飲んでおられる方も
大勢いると思います。

 

 

私の友人にも地方出身の人がいるのですが、
都会に出てきても、絶対に水道の水は飲みませんでしたからね。

 

その友人いわく、
「都会の水道の水はマズイ」のだそうで。
とても飲めたもんじゃない、と。

 

おそらく、都会の水道の水は消毒のため、
殺菌とか、いろいろあって
ミネラルウォーターとか、違う味になっているのかも。

 

って、水道の水が、いちいち「味に こだわる」わけも
ありませんので、仕方が無いことですが。

 

水道の水を飲むくらいならば、
アルカリイオン水を飲む方がずっと良いでしょう。
お味の面でも、文字通り、一味違うかも。

痛風 水

 

 

で・・そんなことより。
アルカリイオン水は、痛風に効果があるのか。

 

 

私は「ない」と思います。

 

 

アルカリイオン水は健康に良いかもしれませんが、
アルカリイオン水を多飲することで、
痛風改善の効果が出たり、尿酸値が下がったり・・
ということは、ちょっと考えにくいかも。

 

 

痛風(高尿酸血症)に効果があるとするならば、
尿に(良い)影響が出る必要があるので。

 

つまり、痛風の人は酸性に傾いている尿の人が多いようです。
これがアルカリ性の尿になれば良いのですが・・・

 

尿酸というのは、やっかいなもので、
水に溶けにくい性質があるので、血液中に過剰になりすぎると、
もう、これ以上、溶けなくなってしまい、尿酸は
すぐに結晶化してしまうのですよ。

 

これが、いわゆる、尿酸結晶。
この結晶化した尿酸が関節などに溜まり始めると、
いずれは痛風発作を起こす原因になる、と考えられています。

 

 

ところが、この「水に溶けにくい」性質がある尿酸には、
もうひとつ、特徴があって、
「酸性の水には溶けにくく、アルカリ性の水には溶けやすい」のです。

 

尿も、水の一種ですからね。

 

 

尿酸値を下げるためには、
できるだけ体内で尿酸が作らないようにすればいいのですが、
これが、なかなか・・
生まれつきの体質とかもあって、尿酸を作り過ぎる体質の人には
難しかったりします。

 

じゃあ、できるだけ、体内にある尿酸を排出して、
血液中の尿酸の濃度を下げよう、
尿酸値を下げよう、というのが、もう一つの作戦。

 

ところが、尿酸の排出は、
大半が尿に溶けて一緒に排泄する、というのが大半。

 

便からの排出もありますけど、便からは少しだけ。
というのも、便は、尿ほど頻繁に排泄しませんからね。

 

通常、尿を1日に何回、排せつするのか。
それに比べて、便は1日に何回トイレに行くのか、という話。

 

 

ということは、尿酸をできるだけ多く、体外に排出するなら、
尿量を増やさなきゃならない。

 

 

尿量を増やすには、どうしたら、いいの?

 

・・・というわけで「水を多めに飲みましょう」となるわけです。

 

 

 

 

水を飲めば痛風は治るのか

 

 

 

一説には、1日、2リットル以上の水を飲みましょう、とか
言いますが、夏場ならば、ともかく、
秋冬の季節は、なかなか厳しいです。
そんなにガブガブ飲めません。
お腹が気持ちが悪くなってしまいます。

 

また、気分が悪くなるだけでなく、
水の飲みすぎは腎臓に負担もかけますしね。

 

 

人間の体は機械ではないので、
水を飲むにしても「限度」というものがあります。
いくら尿量を出すため、といっても、
1日の水を飲む量には限界がありますからね。

 

 

じゃあ、どうすれば?

 

 

水を飲む量に「限度」があるなら、
もっと尿酸を水に溶けやすくしてやればいいわけです。

 

限りある「1日の尿量」の中に、
できるだけ“効率よく”いかに尿酸を多く溶かすか。

 

そのためには、尿をアルカリ性に傾けることなんです。
酸性尿には溶けにくいですからね、尿酸は。

 

 

一般的に、肉や魚ばかり食べていると、
酸性尿に傾きやすく、野菜や海藻を多く食べていると
アルカリ尿に傾きやすい、と言われています。

 

痛風になる人は、たいてい、
肉や魚が大好きなんじゃないですか
(知りませんが、たぶん、そうなのでは)。

 

 

そこでね。

 

アルカリイオン水の登場・・ということなんですが、
残念ながら、アルカリイオン水を飲んだからといって、
体がアルカリ性になるわけでは ないようです。

 

アルカリイオン水は、水道の水を飲むよりも
ずっと体に良い、とは思いますが、
アルカリイオン水を飲めば痛風が改善する・・というような、
そんな簡単なものじゃないです、痛風は。

 

アルカリイオン水は、健康には良いだろう、とは
思いますが、尿をアルカリ性に傾けることに関しては、
あまり期待できないと思います。

 

 

じゃあ、
尿をアルカリ性に傾けるのは、どうするの?

 

 

 

痛風 野菜

 

 

 

まず、やはり、食生活の改善ですね。
痛風っていうと、やっぱり食事から、という感じですから。

 

「肉や魚を少なめにして、野菜や海藻を多く食べる」と。

 

こういうと、肉や魚は絶対食べちゃだめなのか、
と思う人もいるかもしれませんが、そんなことは
ないです。

 

食事というのは、バランスがキモですから、
なんでも食べる、というのが基本です。

 

 

それから、もう一つ。
クエン酸が含まれている食品を食べること。
あるいは、クエン酸のサプリとかね。

 

 

クエン酸のサプリメントといっても、1回や2回飲んだところで、
たいした効果は期待できないかもしれませんが、
飲み続けていると、尿をアルカリ性に傾けてくれる助けに
なってくれると思います。

 

 

 

 

▼↓↓クエン酸カリウム540mg(カリウム5meq)100錠 1箱