〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
痛風 尿をアルカリ性に傾ける
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

長年、夏場になると痛風発作に苦しんでいたり、
健康診断のたびに尿酸値が高い、と言われ続けていたり。

 

そういう人が一念発起(?)して、
尿酸降下薬(尿酸値を下げる薬)を飲むと、
効果てき面、大きく尿酸値が下がる場合が多いです。

 

ああ、やれやれ。
もう、痛風発作ともオサラバさ。

 

これからはビールを飲みまくるぞ!
焼肉、食べまくるぞ!

通風 ビール

 

 

いえ、ちょっと待ってください。
フェブリクやザイロリックで大きく尿酸値が下がったから、
といって、急に生活習慣、特に食生活のパターンは
変えないほうがいいです。

 

ちょっとくらい手綱を緩めるなら、まだしも、
食べ放題、飲み放題ってのは、ちょっとね。

 

フェブリクやザイロリックは、尿酸値を下げる効果は
抜群かもしれませんが、ただそれだけの薬なんです。

 

つまり、
どんな病気も予防してくれる万能薬なんかじゃないわけで。

 

 

端的にいうと、
糖尿病になるかもしれない、ということ。
尿酸値が下がったからといって、食べ放題・飲み放題・
運動しない・生活不規則・・・とか、そういうとをしていると、ね。

 

尿酸値が下がることで
確かに、痛風における合併症の予防
(高血圧や糖尿病、腎不全、心筋梗塞など)
には なると思いますが、やはり痛風改善の基本は、
いつの時代も「生活習慣の改善」ですから。

 

フェブリクで尿酸値が下がったから、といって、
急に生活習慣、食生活を変えないほうが良いと思います。

 

フェブリクは尿酸値を下げてくれるだけです。
急に健康になったわけでもありません。

 

 

 

あと、もう一つ。

 

フェブリクやザイロリックで尿酸値が下がるのは
ありがたいのですが、気をつけておかなければ
ならないことがあります。

 

尿酸は“尿に溶けて尿と一緒に”体外に排泄されるのが
大半なのですが、尿酸値を下げる薬を服用することによって、
尿酸の排泄量も増えるんです。

 

だから、尿酸値が下がるんですけどね。

 

で、それの何が悪いのか、というと、いえ、
悪いわけではないのですが、尿の中に溶けている尿酸の量が
増えるので「尿路結石」になりやすいのです。

 

尿路結石というのは、尿道・尿路などに尿酸の結晶が
まるで石のように溜まってしまい、尿の通り道が
塞がってしまうのです。

 

 

これが痛い。
この世のものとも思えない痛さ。

 

特徴として「背中から脇腹の辺り」に激痛が走ったり、
突然、血尿が出たり(尿路が傷ついている)、あるいは
尿が何も出なくなったり。

 

そういうときは、即、救急車を呼んでください。
恥ずかしいとか、そういうことを言ってる場合じゃないです。

 

それこそ、七転八倒の苦しみ。
痛風発作と尿路結石の両方を経験した人の話によると、
痛風発作よりも「尿路結石の方が遥かに痛い」のだそうで。

 

まさに「人生最大級の痛み」。

 

 

搬送された病院では、超音波で石を砕いたり、手術したりとか、
いろいろ手段はあるようですが、一番大切なのは、
尿路結石にならないように気をつけること、ですね。
つまり、予防ってやつ。

 

 

尿路結石の予防って、どうするの?

 

 

一番いいのはね。
尿に尿酸の量が増えるんだったら、
尿に尿酸が溶けやすくしてやればいいんです。

 

 

つまり・・・
尿酸は、アルカリ性の尿には溶けやすいけど、
酸性尿には溶けにくい、という性質を利用するんです。

 

ということは、
自分の尿をアルカリ性に傾けると、
尿酸は尿に溶けやすくなるので、尿路結石の予防にもなる、と。

 

さらに、尿酸が溶けやすいということは、
体外への尿酸の排出も促進されるので、血中尿酸濃度が下がり、
結果的に尿酸値も下がる、ということ。

 

 

じゃあ、どうすれば、
自分の尿をアルカリ性にできるの?

 

 

食生活が関係してくるのですよ。

 

 

 

通風 サラダ

 

 

 

ええと、たとえば、
肉や魚などの酸性食品と呼ばれている食品を多く食べると、
尿が酸性に傾く(体が酸性になるのではありません。尿が酸性です)
のですが、野菜や海藻などのアルカリ食品を多く食べると、
尿がアルカリ性に傾く傾向があります。

 

だから、フェブリクやザイロリックを飲んで
尿酸値が下がった、と。

 

これは凄い、と肉ばかり食べてビール飲みまくっていると、
尿が酸性尿に傾いてしまう、ということ。
さらに、尿酸値を下げる薬のおかげで、
尿酸値が下がったのはいいですが、尿中に尿酸も増えているので、
そして、その尿中に尿酸が溶けにくいと、尿路に蓄積して
尿路を塞いで(あるいは尿路を傷つけて)尿路結石のリスクが
高くなる、ということ。

 

 

ですので・・
本当は、フェブリクで尿酸値が下がったから、といって
肉食べまくり、ビール飲みまくり・・という生活をしていると、
あまり芳しくない、ということなんです。。。。。。。が!

 

でも、それが普通です。
人間ですからね。

 

フェブリク飲んで、尿酸値が大きく下がっているのに、
食生活で節制を続ける人の方が少ないような気がします。

 

誰だって、多少は気が緩みますよ。

 

 

 

じゃあ、何かいい方法はないの?

 

・・ということですが、
一番良いのは、やはり、肉を少なめにして
野菜・海藻を多く食べることかな、と。

 

でも、野菜は嫌い!
海藻も食べられない!

 

そういう人には、他に
クエン酸を飲むという方法もあります。

 

クエン酸は、尿をアルカリ性に傾ける性質がありますからね。
クエン酸を継続して飲むことで、
尿のアルカリ性に傾くことを促進させて、
尿酸の体外への排出を促してくれます。

 

 

 

酢を飲むと尿がアルカリ性になる?