〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
尿路結石対策
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

尿路結石は再発する!」・・・という以前に、
尿路結石って何か知っていますか?

 

痛風の人なら知っているかもしれませんね。

 

尿路結石、とは、その名の通り、
「尿の通り道に石ができてしまい、詰まってしまう」という
恐ろしい症状なんです。

 

え?
ピンと・・こない?

 

通常、排尿・・・つまり、おしっこをするとき、
腎臓で血液から作られた尿が尿管や膀胱や尿道などを通過して
体外に排泄されるわけですが、その尿の通り道に石のようなものが
できてしまい、その通路が塞がってしまうことです。

 

あるいは、その石のせいで、尿路が傷つけられて出血したり、とかね。

 

体の中に「石」がある・・ってのが、しっくりこないかもしれませんが、
石っていうか、結晶の塊ですね。

 

体内にあるカルシウムなどが結石となる、
「シュウ酸カルシウム」などが有名です。

 

 

痛風の人の場合はね。
シュウ酸カルシウムよりも、どっちかというと、尿酸なんですよ。

 

つまり、尿酸が結晶化して尿酸結晶となったものが、
尿路を傷つけたり、尿路に詰まったりする可能性もある、ということです。

 

これが、もう・・・痛いのなんのって。

 

 

世の中に、痛風発作ほど痛いものは、そんなにはないだろう、
などと考えていたのですが、尿路結石の痛み、というものは、
体感的に「痛風発作の100倍痛い」のだそうで。

 

100倍?
100倍は、大げさでしょ?

 

いったい、誰がそんなことを言ってるのか。

 

 

・・・・というと、実際に
「痛風で、なおかつ、尿路結石にもなった」という人がいて、
その両方(痛風発作と尿路結石)を経験した人の体験談によると、
「尿路結石は、痛風発作の100倍痛い」のだそうです。

 

う〜ん・・・100倍ですか。
ホントかなあ。

 

あの激烈な痛風発作に比べて100倍痛い、なんて、
ちょっと大げさな気もしますが、それくらい
尿路結石は激痛中の激痛だ、ということです。

 

 

尿路結石になったら、即、救急車です。

 

とても我慢なんか、できません。

 

尿路結石かどうか、自分ではわからなくても、
血尿が出たり、背中(腰の後ろあたり)や
わき腹〜下腹部あたりに耐え難い激痛が起こったら、
なんだかわからなくても、すぐに救急車を。

 

特にね。
夜中に起こりやすいようですよ。

 

通風 尿路結石

 

 

で・・・
この、死ぬほど痛い、尿路結石の治療は、どうするのか。

 

昔・・・(っていうか、ちょっと前)は、
体を切って開いて、詰まっている石を取り出す(んなワケないでしょ!)
んじゃなくて、体外から超音波(衝撃波エネルギー)で
体内の結石を砕く、という手法が主流だったようです。

 

それだけでも、充分、すごい技術じゃないか、と思うのですが、
今は、もっと医療技術が進化していて、
内視鏡を用いた「レーザー手術」というものがあって、
今まで以上に患者の体の負担が少なくなっているそうです。

 

 

ふ〜ん・・じゃあ、安心だね。

 

 

安心じゃねえよ!!
尿路結石、そのものが死ぬほど痛いんだよ!!

 

 

激痛 尿路結石

 

 

さらに、困ったことに・・というか、
尿路結石というものは、再発率が高くて、
尿路結石になってしまった「2人に1人」が再発するのだそうで。

 

 

ふ・・2人に1人?

 

それじゃあ、再発率50パーセント?

 

ワタシか、アナタのどちらかが
また尿路結石になるってこと?

 

死ぬほど痛い思いを、また、するってこと?

 

えっ・・・!?
しかも、その「2人に1人が再発」ってのは、5年以内?

 

5年以内ですかっ!?

 

 

はは〜ん、オリンピックより長いじゃないですか・・・
とか、油断してる場合じゃねえ!

 

マジですか、それ。

 

いったん、尿路結石になっちまった人は、これからの人生も
尿路結石になりまくる、ってこと?

 

 

なにか対策ないの?
なにか、いい方法はないの?

 

 

治療 尿路結石

 

 

尿路結石の対策として、基本となるのは、
まず
「食事に気をつける」「肥満の解消」「水を多めに飲む」「運動する」など。

 

それから「薬物療法」ですね。
つまり、尿をアルカリ化する薬剤のことです。
ウラリットなどのクエン酸塩製剤、とか。

 

あと、夜中に尿路結石になりやすいのは理由があって、
寝ている間は、水分補給がないので、尿が濃くなりがちなんですよ。
それが尿路結石には、あまり望ましくない。

 

具体的な対策として、寝る直前の飲食はやめた方がいいです。
夕食は、寝る時間より、かなり前に。
理想を言えば、就寝の4時間前に食事を済ませましょう・・・
って、仕事だってば。
そんな時間、家に帰ってないし。

 

なら、せめて、眠る2時間前には食事を済ませましょう。
それも無理なら、水を多めに飲んで
尿をコクさせすぎないように注意するのが良いようです。

 

 

で。
食事に気をつける、って、簡単に言ってくれますが、
具体的に何を、どう食べればいいの?

 

「ほうれん草」「たけのこ」などは、
健康的な食品と考えられていますが、実は
「シュウ酸」を多く含んでいる食品ですので、
尿路結石対策だけを考えるなら、控えたほうがいいかも、です。

 

なんで、シュウ酸がダメなのか、というと、
駄目というわけでもないのですが、体内にシュウ酸が多いと
「シュウ酸カルシウム」という結石になりやすい、
というだけの話なので。

 

まあ、痛風の人の場合は、
「シュウ酸 → シュウ酸カルシウム → 尿路結石」というコースより、
「過剰な尿酸 → 尿酸結晶 → 尿路結石」というリスクの方が高い
と考えられますので、やはり、尿酸値を下げる方策をするのが王道か、と。

 

 

あと、高カロリー食品(脂肪を多く含む、とか。脂の多い食事とか)
を控える、とか。
肉や魚などの、尿を酸性化(酸性尿)に傾ける食品を控えるとか。

 

なんで、酸性尿が駄目なのか、というと、
駄目ってことはないですが(体にはタンパク質も必要)
野菜や海藻などのアルカリ食品が少なくて、肉や魚などの
酸性食品が多いと、尿が酸性化してしまい、
尿酸が尿に溶けにくくなるので。

 

尿酸はアルカリ尿には溶けやすく、酸性尿には溶けにくい性質があるので。

 

で・・
できるだけ、尿酸を体外に排泄して尿酸値を下げましょう、という
作戦ですね。

 

予防 尿路結石

 

 

って、また、食事制限かよ!?

 

ただでさえ、痛風でプリン体がどうこう・・とか、
うるさく言われているのに、今度は尿路結石対策かよ!?
薬で、なんとか ならないの?

 

 

尿のアルカリ化を促進して、
尿路結石を予防するばかりではなく、
尿酸を尿に溶けやすくして、尿酸の体外排泄を促す薬剤はあります。

 

ウラリットなどのクエン酸塩製剤です。

 

 

ですが、尿酸値を下げる薬でも同じですが、
薬を飲んでいるから、といって、
食べたい放題飲みたい放題、何をしても良いわけではなく、
(多少の手綱を緩めるとしても)自分にできる範囲でもいいですから、
食事療法を続けながら、薬を使用するのが望ましいのではないか、
と思います。

 

 

 

▼↓クエン酸カリウム1080mg(カリウム10meq)

 

 

▼↓クエン酸カリウム540mg(カリウム5meq)