疲れたときには、酸っぱいものを食べるといい
ということを耳にしたことはありませんか?

実はこれは迷信ではなく、正しい説であるということがわかっています。
梅干しやレモンなど酸っぱい食べ物はいろいろとありますが、
この酸味を生み出しているのはクエン酸という成分です。

 

このクエン酸には、疲労回復効果があります。

 

私たちの体には、クエン酸回路というものがあります。
食事で摂取した糖分や脂質を、エネルギーに変えるためのシステムといえます。

 

自動車でいう所のガソリンが糖分や脂質で、
クエン酸回路がエンジンといってもいいでしょう。

 

ところがもし体内に十分なクエン酸がなければ、
先ほど紹介したエンジンが十分に力を発揮してくれません。
糖分や脂質がいくらたくさんあってもエネルギーを生み出すことができなくなって、
体に疲れが残ってしまうのです。

 

そこでクエン酸を摂取して、
クエン酸回路が十分に機能できるようにする必要があるわけです。
クエン酸を摂取すれば、
糖分や脂質をエネルギーにどんどん変えられるので疲れが残りにくくなります。

 

その他にも、乳酸を分解する効能がクエン酸にはあります。
乳酸は疲労物質といわれていて、体内に乳酸がたまると疲れを感じやすくなります。
乳酸をどんどん分解してくれるので乳酸がたまりにくくなって、
疲れにくい体質にできるのです。

 

クエン酸というと、上で紹介した疲労回復の効能が最も有名です。
しかし、その他にもいろいろな効能がこのクエン酸にはあるといわれています。

 

例えば、ミネラルの吸収効率を高める効能があります。
ミネラルは炭水化物や脂肪、タンパク質、ビタミンとともに
5大栄養素といわれる栄養分です。

 

私たちにとって必要な栄養分なのですが、
日々の生活の中ではなかなか十分に摂取できていないといわれています。
ミネラルをクエン酸と一緒に摂取すると、キレート作用が働きます。
ミネラルとクエン酸が化合することで、吸収効率を格段に高める効能です。

 

ですからサプリで摂取するときには、クエン酸とミネラルを一緒に摂取すると
より効果的なのです。

 

ダイエットをしてみたいと思っている人はいませんか?
ダイエットのサポートをしてくれる効能も、クエン酸にはあります。
先ほど紹介したクエン酸回路は、エネルギーを体内に作り出すためのシステムです。
このシステムは、
脂肪を効率的に分解・燃焼を進めてくれるためにも欠かせないものです。
脂肪を効率的に分解し、引き締まった肉体を作り出せます。
さらにクエン酸には、中性脂肪やコレステロールを
溜まりにくくする効果もあるといわれています。

 

女性にとって、いつまでも若々しい外見を維持したい
という願望を誰もが持っているのではありませんか?

 

最近ではアンチエイジング化粧品なども数多く販売されています。
実はクエン酸には、このアンチエイジングの効能も期待できます。
クエン酸は酸っぱいと先に紹介しました。酸っぱいものを食べると、
パロチンというホルモンの一種が耳下腺から分泌されます。
パロチンは老化防止の効果のあるホルモンといわれています。
皮膚のターンオーバーといって、古くなった角質を落とし、
新しい角質に再生させる動きを活発にしてくれます。
このため、シミやしわを防止して、いつまでも
スベスベの美しい肌を維持できるわけです。

 

そしてクエン酸は、柑橘系の果物や梅、お酢などに多く含まれています。
これらの食材を毎日摂取し続けるのは、難しいのではないでしょうか?

 

そこでおすすめの摂取法として、サプリメントを使った摂取があります。
サプリメントであれば、水があればどこでも摂取できます。
携帯もできるので、旅などに出たときでも滞在先で摂取し続けられるはずです。
まずはサプリで摂取する習慣をつけてください。